城咲仁のモテる男養成講座『今からモテにいくぞ!』完全セットは情報商材と呼ばれるもので、易しく言うと本(E-book)なのですが、普通の本と比べると金額が高いのが特徴です。

 

しかしながら、内容が乏しく『返金しろ!』と叫びたくなるようなものもなかにはあり、なおかつ、事前に内容を見ることができないので、著者がどういう人物なのかを十分に精査しなければいけません。私は、城咲さんを十分に調べ上げて、悩みに悩んで、エイッ!と思い切って購入したいきさつがありました。

私がモテる男養成講座をなぜ購入したのか

私がモテる男養成講座の存在を知ったのは、インターネットサーフィンで偶然サイトを見たことがきっかけでした。著者の城咲仁さんはタレントですし、女性心理に詳しく、実際に女性の扱いに長けているという印象を持ったので、この講座に強く興味をひかれました。しかしながら、自分にとっては非常に金額が高いことがネックで、しばらくは手が出せませんでした。

 

当時、とにかく出会いの場に出ることが大切と婚活パーティーにどんどん申し込み、パーティーに打って出ました。しかしながら、参加しても、会話が上手にできずに、ぎこちなくなってしまい、なかなか女性からの好印象を勝ち得ることができませんでした。今思えば、スキルと慣れと自信がいずれも不足していたことが原因です。

 

結果、連絡先の交換までたどりつけないケースが多く、連絡先の交換からデートに発展したケースもあったのですが、デートでギクシャクとしてしまい、自分を上手にアピールできずに関係が持続しないといった感じでした。一方で、私は、一般的な心理学やコミュニケーションの本は、かなりの数を読んでいたのですが、実戦で活かすことができずにいました。実力を高めないと、同じ目にあい続けることになりますので、女性相手のコミュニケーションの大切さを痛感し、本格的に学んでいきたいと考えるようになりました。

 

このように、非常に残念な結果を味わい続けているさなかで、値段の高さには最後までためらいがあったのですが、城咲さんの講座以外に現在の女性スキルを改善する方法が思いつきませんでした。このような中、わらにもすがる思いで購入に至ったのでした。

私がモテる男養成講座を観た感想です

思い切って購入した決断は、大正解でした。思っていた以上に、モテる男養成講座の内容はまじめで、誠実なやり方でした。

 

軽い感じのチャラい方法は、どちらかというとまじめな自分にとっては真逆でキャラに合わずに、自分にとっては無理があるので、そういう内容だと自分にはむつかしいのではないかと危惧していました。

 

軽い感じのチャラい方法は、どちらかというとまじめな自分にとっては真逆でキャラに合わずに、自分にとっては無理があるので、そういう内容だと自分にはむつかしいのではないかと危惧していました。

 

私は、女性とていねいに関係を築いていきたいと考えていました。そういったキャラでのコミュニケーションスキルを磨きたいと考えていたのです。

 

『女性には真面目に優しく、そして紳士的に接する』というのが講座の根底にあり、首尾一貫していました。危惧していたようなチャラいノリではなかったのです。

 

まじめでおとなしいタイプの私には、勢いで押し切ってしまうというやりかたは向かないと思っていたのですが、そんな自分にも自然に行える方法だったので、自分にもできる方法があるのだと、うれしい衝撃でした。

 

私の知っているモテる男性たちは、話が面白くて勢いで押し切ってしまったり、生来のモテ気質で、自然にしててもモテてしまうタイプばかりだったので、自分がこのようなタイプになるのは正直むつかしいと感じていました。

 

しかし、講座の内容は、このような私の気質でも女性の心をつかむことができる方法ばかりでした。こんなことでいいの?といった、ハードルが高くない方法だったのですが、しかしながら今までの自分とは違うアプローチでした。

 

城咲さんのやり方は、少しずつ女性と距離を詰めていく方法を勧めていて、時間はかかるかもしれませんが、ハードルは高くなく、うまくいくことができるということが分かりました。

 

女性を落とすには、ノリや勢いや押しの強さが必要と思っていたので、目から鱗の内容でした。具体的な内容としては、合コンや飲み会での、初対面の女の子への声の掛け方や、好印象を持たれる話し方、スムーズに連絡先の交換につながるプロセスなどが語られています。そして、モテるために必要なことを、ひとつづつ丁寧に解説がありました。

 

手順が明確で、あたかも氷が解けたかのように理解でき、実践へと落とし込んでいくことができました。

 

恋愛本の中には、こうしましょうと書いてあるのですが、じゃあ、実際にはどうしたらいいの?といったように、方法論が書いてなかったり、それは自分には合わない、著者だけができる方法じゃないの?と感じるものも多かったです。

 

ナンパは数をこなせといった感じで、街角でまずは声を掛けて慣れていけという解説のようなパターンです。これだと私にはハードルが高すぎて、『自分にはできないなあ』で知識だけで、実践に移せないという結果になってしまっていました。

 

しかし、モテる男養成講座では、ケースバイケースの対応が、自分にとって無理がない難易度で、方法が単純明快で無理なく実践できました。とても安心しました。

モテる男養成講座を購入して良かったことをお話しします

この講座を購入して一番良かったことを考えていくと、やはりなんといっても、『モテる』ということに対するイメージががらりと変わったことです。

 

私は、女性にモテるためには、先ほども書いたと思うのですが、ノリや勢いといった、本来の自分に持ち合わせていないものが絶対的に必要なではないかと思っていたのです。したがって、本来の自分ではない自分を演じないといけないものと思っていたのです。

 

それが、あたかも氷が解けたかのように氷解しました。そのような自分には無理がある方法をしなくても、私の特性でもある、真面目に誠実に女性と接することで、方法さえ覚えていけばそれでよいのだといいうことが分かったのです。いい人ならいい人でも別によいのだとわかり、いい意味で力が抜けました。

 

そのことは、私に意外な効果をもたらしました。女性と焦らずにコミュニケーションをとれるように、だんだんとなっていったのです。女性は、男性に、安心感や信頼感を求めますので、焦らずに女性と接することができる自分になるだけで、好印象に映るようになったようなのです。

 

この講座を忠実にモデリングした結果、婚活パーティーでもコミュニケーションがスムーズに進み、連絡先交換にたどり着くことが増えました。また、デートに発展しても、なんとかうまくやって、最終的には、結婚までたどりつけました。

 

私にとっては、女性とのコミュニケーションへのネガティブな感情を払拭してくれ、余裕を持つことができたことで人生が好転していきました。

 

女性と円滑にコミュニケーションを取りたいけれども、チャラい方法や、ノリで押し切る方法は苦手という人には、特に見てもらいたい講座です。特に女性となると意識過剰になってしまう人にはオススメです。

 

金額の高さに躊躇してしまいますが、考え方が変わって男性や家族と話せるような気軽な感じでコミュニケーションをとれるようになることは、人生が好転していくきっかけになると思います。彼女を作りたいと熱望している方に参考になれば幸いです。

 

城咲仁のモテる男養成講座『今からモテにいくぞ!』 公式サイトはこちら »