初対面で、女性とどんな会話をしていますか?
どういう会話をしようかと、意図をもって話せていますか?
それとも、思いつくまま目の前のことを話していますか?
はたまた、女性に意識過剰になって、お話ができない?

 

女性と関係を作っていくために、
どういう会話をしたらよいか分かっている男性は、
なかなか少ないかもしれません。

 

このページでは、初対面でどういう会話をすべきかを
お話していきますね。

 

友達から恋人への域を越えられない方の共通点

初対面で女性といるとき、なにか会話をしないといけないとおもって、
真を持たせようなどと、いろいろ考えませんか?
好印象を持ってもらいたい、
話しやすいと思われたい、
話が弾むと思われたい、
まあ、いろいろ考えるものだと思います。

 

女性に、楽しかったと思ってもらえれば、次につながってきますよ。

 

よく、女性にいろいろと質問する人がいますが、
まあ、そんな感じの男性は多いですよね。

 

女性のことをテーマにして話すというのは、
いいんですよね。女性に関心を示すというのは、
女性が喜ぶ会話なんですよ。

 

ただ、会話が途切れないように矢継ぎ早に真を埋めていくという会話は、
女性にとっては、負担ですね。

 

「こんにちわ、元気してた?ていうか、道、今日混んでなかった?」
「おなか空いたでしょ?何、食べよっか?」
「いつもどんなの食べてんの?」
「洋食すきなの?じゃ、そこのイタリアン行っとく?」
「ラーメン好きなの、意外だね。だったら○○○○ってとこよく聞くけど
そこいったことある?おいしい?」

 

こういう会話、悪くないんですよ。
話も続いてるし、リズムもまあまあ。
女性を中心に話を展開して、関心を示している点で、なかなかです。

 

それで、店に入ったら、
「最近、どうしてたん?」
「毎日忙しそうだねー。ていうか、どんな仕事してんの?」
「あー、保育士さんなんだー。親の対応とか大変っしょ?」
「大変そうだよねー。俺は女に生まれても保育士はムリかもなー(笑)」

 

このような会話を非常によくやりがちです。

 

でも、この、質問形式、長く続けすぎたら、女性は負担ですよ。
会話の狙いとして、女性の心を開いて、いろいろ自分から
話すようにしていくことを考えたほうがいいと思います。
だったら、質問ばっかりの会話では、女性としたら、
心が開くようには持っていけませんね。

 

だって、男性の人間性が全然見えてこないんですよ。

 

男性の持ってるワールドが見えてこないんですよね。

 

女性と初対面、もしくは知り合ってあまり日が立ってなくて、
お互いのことを知らないときに、女性は男性のことをよく知りませんよね。

 

男性の人となりの自己開示がなかったら、女性としては、
男性に心を開けないんですよ。

 

初対面、知り合って間もない状態から距離を詰めていくために、
必要なのは、女性中心の会話をすることよりも、
自分のワールドを語ることです。

 

女性中心の会話は、真も埋めることができるし、
女性に関心を示せるので、
それはそれで、いいと思いますけど、
距離を詰めていくには、決定力不足です。

 

「あなたがどういう人なのかを教える」
これが一番、女性の心を開いていくための、
優先順位一位です。

 

「こんにちわ、元気してた?ていうか、道、今日混んでなかった?」よりも、
こんにちわ、元気してた?道混んでたから、待ち合わせ送れないかと冷や冷やしたわ」

 

「おなか空いたでしょ?何、食べよっか?」よりも、
「おなかすいたでしょ?何食べる?ちなみに、俺、ラーメン大好きなんだよね。」

 

「いつもどんなの食べてんの?」よりも、
「俺、いつもラーメンばっかり食ってんの。それで、どんなラーメン屋があるか、
順番に食べ歩いてんの(笑)」

 

「洋食すきなの?じゃ、そこのイタリアン行っとく?」よりも、
「洋食すきなの?じゃあ、俺のおすすめのイタリアン紹介しよか?」

 

「ラーメン好きなの、意外だね。だったら○○○○ってとこよく聞くけど
そこいったことある?おいしい?」よりも、
「ラーメン好きなんだ。俺のおすすめのラーメン屋知りたくない?
豚骨ラーメンが大好きでね。俺の秘密のラーメン屋。」

 

こっちのほうが、女性としては、明らかに好印象ですね。
自分のことばかり探ってきて、自己開示がないと、
女性としては、こっちも、当たり障りなくいっとこかな。
て、なります。

 

ただ、自己開示なのですが、女性の意見と食い違うような、
極端な見解は、知り合って間もない段階だと、
不快感を与えかねないので、抑えておいたほうがいいです。

 

失点をしないようにしながら、うまく自己開示を
使って、心を開いているようにオープンな感じが
初対面にふさわしいアプローチです。

 

聞き上手はモテるとよく言いますが、
初対面においては、聞きすぎはマイナスです。

 

自分のことを話してばかりの人は嫌われるといいますけど、
女性が話しているときに腰を折ったり、
聞いてもいないこと、興味がないことをあれこれと
話すのは嫌がられるだけです。

 

自己開示しながら、女性の本音を引き出していく、
このスタンスです。

 

モテる男に共通しているのは、
【自分がどういう奴なのかを教える技術】です。

 

知り合ってから、関係を築いていくために、まず男性がすべきなのは、
自分の人間性や感情をまずは女性にわかってもらうことです。
そうやったら、女性の警戒心が解けてきますよ。