実は女性は外見以上に相手の臭いが気になります。

 

体臭ももちろんですが、口臭などもです。

 

今回は、そんな臭いにまつわる、モテるヒントも織り込んだお話をしていきたいと思います。

 

臭いは、女性が男性を受け入れる、受け入れない、の重要な判断をします

将来的に丈夫な遺伝子を残す、という恋愛の大きなメッセージにより、自分と遺伝子が似ている男性は、臭いで判断できるようになっているんですね。自分と遺伝子が似ていない組み合わせの方が、遺伝的には優秀な子供が産まれやすい、と言われています。

 

遺伝子情報は当たり前ですが、見た目ではわかりません。なので、臭いでわかるようになっているのだと思います。臭いをどんなに気をつけていても、体臭は、完全に消す、という事ができないので、遺伝子上相性の悪い女性からは無条件で弾かれてしまいます。

 

私自身のお話で恐縮ですが、私には兄がおります。兄と父は臭いと思っていました。息子は、やっぱり臭いです。匂わないのは、夫だけです。夫の匂いは、いまだに臭いと思う事が出来ません。臭くない、と理由で結婚したわけではありませんが(笑)

 

ラッキーな事に産まれた子供は、むちゃくちゃ丈夫です。多分、遺伝子的に相性の良い人だったのでしょう。

 

私は今まで仕事上、色々な男性とお会いする機会がありました。日本人だけでなく、いろいろな国籍の人にも、接客する事が多く、そのなかでわかったのは、物凄いイケメンでも、白人の方、東南アジア系の方、イスラム系の方は臭いがきつく、とても付き合えない、と思ったのです。

 

一般的に海外の方の方が日本人よりも、汗腺が発達しているので、当たり前の話のようですが、面白いことに、私は、アフリカ系黒人の方は、どうしても臭い、と思えなかったのです。

 

日本人より、海外の方の方が、体臭がある、と言われていますし、アフリカ人の方は、日本人より汗腺が発達しているので、他の国籍の人より臭くない、ということはなかったはずなのですが、臭いと思えなかったのです。無臭ではなかったと記憶しています。不快でなかったんですね。

 

私にとってアフリカ人の人が一番遺伝子的に相性が良かったからなのかもしれません。

 

日本人の人でも、臭いが不快で、付き合う気になれない、という方は結構いらっしゃいました。ですが、単に臭いに気を使っていないため、臭い人なのか、どんなに清潔にしていても私にとっては不快に感じてしまう臭いの人なのか、そこは判断が出来かねます。

 

ですが、私にとって、臭いというのは、受け入れる事ができるのか、そうではないのか、の大きな判断基準になっていたのは事実でした。

 

私のように匂いで男性を分ける女性は多いと思います。無意識のうちに判断しているかもしれません。できるだけ、初対面で相手の心のシャッターを閉められないようにするためにも、臭いには十分気を使っていきましょう。

 

では、次は、気になる匂いの対策をご案内したいと思います。

 

販売している制汗剤を多用するのは考えもの

制汗剤は確かに効果がありますが、必要以上に多用するのは、考えものです。制汗剤の香り自体と残っている体臭がいり混じってしまっている方、多数いらっしゃいます。
もう、大変に汗をかいて、臭いが残っている状態での制汗剤は効果が半減してしまうばかりか、思いもよらない悪臭を放ってしまっている場合も。

 

まずは、汗をかいたら、体を洗う、服を着替える、という方法が一番良いでしょうが、外出先などではそうもいきません。その場合はまず、濡らしたタオルなどで汗を拭きとりましょう。物理的に汗を拭きとる事によって、臭いは半減します。

 

その後、制汗剤などを使用すると良いでしょう。一番効果的な制汗剤の使い方は入浴した後になります。清潔な肌の上に制汗剤を使用する事によって、肌の上の雑菌の繁殖を防ぎます。

 

消臭効果のある柔軟剤

汗の臭いが染みついた衣類が、洗濯してもなかなか取れない場合があります。汗ばむ季節になったら、汗のにおいを防ぐ効果のある柔軟剤を使用すると、衣類の汗臭さも気にならなくなってきます。モテる人は、誰でも臭いにも気を使っています。

 

ですが、香水などは、場合によっては、嫌われてしまう場合もあります。販売されているデオドランド効果の高い柔軟剤の香りは、一般的に、嫌いな人はあまりいないように作られているので、お勧めです。できるだけ臭いを防いで爽やかな印象でいたいものです。

 

口臭について

口臭は誰でも気になるところだと思いますが、口内のケアはどれくらい行っていますか? 十分といえますか?

 

虫歯がある人は虫歯のない人より口臭があるといいます。歯槽膿漏の人も口臭があるそうです。

 

つまり、口内の健康が保られていないと、口臭につながる、ということです。歯石沈着や歯垢がたまっていても口臭になります。

 

舌は磨いていますか?

 

口内は日々のケアでは追いつかないところがあるので、定期的に歯医者に行くと良いと思います。

 

私の職場の知人で、若く、外見もそれほど悪くなく、高学歴でコミュニケーション能力も高い若者がいましたが、何故か全然モテませんでした。私は原因は口臭なのではないかと思っています。本人には言えませんけど。

 

髪の匂いについて>

シャンプーやリンスがちゃんと落ちていないと、そこから菌が繁殖し、臭うことがあるそうです。

 

頭皮も菌が繁殖しやすいそうです。十分すすいだのち、きちんとドライヤーで髪の根本を乾かすようにしてください。生乾きで放置はNGです。

 

フラれてしまったときは

上記のことを実践して、臭いの対策はバッチリで、フラれる理由が見当たらないのに、突然フラれる場合、きっとあると思います。特に、女性はふった理由を言わない人が多いでしょうから。

 

そんな時は、いつまでもフラれた理由を探すよりも、遺伝子レベルで相性の悪い女性だった、と思えれば、すっきり気持ちを切り替え、次の恋愛に行けるのではないでしょうか。