現在は恋愛のコミュニケーションツールとして、メールや、ラインが欠かせないものになってきています。それだけに、文章力が恋愛において非常に重要なものになってきています。せっかく、メアドやラインIDをゲットできたにもかかわらず、そのメールの仕方、ラインの仕方で、一気に嫌われてしまう男性も少なくありません。今回は、ズバリ、モテるメール・ラインの仕方をお教えいたします。

 

【ルールその1】長文禁止

メールや、ラインの長文、本当に読むの大変です。女性は面倒な事が大嫌いです。長文な人はそれだけで面倒なイメージを与えかねません。下手をするとストーカー的な粘着質なイメージになります。

 

できるだけ短い文章で送りましょう。もし、短い文章で伝えきれないならば、メールやラインで、時間が空いたら電話ください、と送ります。必ず、理由を書いてください。「説明したいが、長文になりそうです。」と送ってください。

 

それで電話できない、と返信が来た場合、長文になっちゃうけど、と断ってから、長文を送ってください。いきなりの長文は、大抵の女性が苦手とします。

 

【ルールその2】送信時間を考える

メールや、ラインは時間を気にせず送信できるイメージですが、着信音を設定している人も多く、深夜、早朝はできるだけ遠慮しましょう。当たり前のマナーのように感じますが、結構守れない方、多いので、気をつけましょう。非常識な印象を与えてしまうのは、返信の内容がたとえ良いものでも、恋愛においてはマイナスになります。

 

こういうことは気をつければ簡単にできる事ですので、恋愛の初期段階でのつまづきをなくしていきましょう。

 

【ルールその3】改行、間をあけるなど、読みやすい文章にする

なかには全然改行しないで文章を送りつける人がいますが、非常に読みにくく、相手を気遣う気持ちが全然感じられない印象になります。

 

改行は、ちょっと短めか?と感じるぐらいが読みやすいので、必ず改行しましょう。文章が2段、3段になったら、次は一行開けてから書く、ということも大事になってきます。

 

【ルールその4】スタンプは使用しても、絵文字は使用するな

絵文字を使用する男性は、残念ながら不人気です。男性が絵文字を使用するのが、どうしても受け入れられない女性、凄く多いです。

 

中には受け入れてくれる女性もいますが、不人気すぎるので、無難に絵文字は使用しないようにしましょう。

 

しかし、なぜか、スタンプは大丈夫です。面白いスタンプは適度に送付してください。

 

【ルールその5】セクシーな内容の文章は送らない

付き合っていて、もうすでに関係があるなら別ですが、メールやラインで、抱きしめたい、キスしたい、などの文章は送ってはいけません。

 

文字にに起こすと途端に生生しく感じられ、拒否反応を起こしてしまう女性大多数です。女性のスタイルについて送るのも厳禁です。途端に嫌われてしまいます。どうして?と思われるかもしれませんが、理由はありません。文章に起こすと、セクシーな内容は女性は引く、とだけ覚えていてください。

 

【ルールその6】疑問形ばかり送らない

文章の最後が疑問形だと相手から返信を受けやすい、と何かの恋愛の本でありましたが、間違っています。返信を受けやすくはあるでしょうが、逆に、返信の催促に感じられてしまいます。恋愛において、反応を要求する行為はご法度です。同じ理由で、返信の催促は当たり前ですが、送ってはいけません。

 

メール、ラインは本来は自分の都合で相手に返信したりできるものです。忙しい人はメール・ラインのチェックすらできない人もいます。そんな中の催促は心から相手をうんざりさせる行為と言えるでしょう。

 

【ルールその7】ネガティブな文章は送らない

メールでのネガティブな内容、例えば、誰かの悪口であるとか、または、自分の体調、すごく疲れた、であるとか、そういった内容は送付しないようにしましょう。付き合ってしまえば、少々の内容でも送付しても大丈夫でしょうが、付き合ってもいないのに、暗い文章は誰も読みたくありません。

 

おすすめの文章は、相手の朝の通勤時間に「おはよう!今日も仕事一緒にがんばろう!」です。返信の催促も感じられないし、ライトで、明るい気持ちになります。疲れた、と自分の事を送る文章はだめですが、「疲れた?もうちょっとで週末だから、頑張ろう」などの文章はOKとなります。自分の話ではなく、あくまで、相手の事を考えた、応援するようなささやかな内容の文章にしてください。

 

世のなかの女性は大体疲れている

男性ももちろん疲れているんでしょうが、恋愛を仕掛ける側としたら、自分が疲れている、なんてことは忘れてください。メールや、ラインが癒しである女性、けっこういます。なので、女性の疲れが取れるような、元気になるような文章をさりげなく送る、というのが、メール・ラインでの恋愛必勝法となります。

 

以上の7つのルールを徹底して守ってもらえれば、少なくともメール・ラインが原因で関係が悪くなることはなくなると思います。気をつけて守っていきましょう。