さて、お金がなくてもモテる男が実際いたら、その人は、どんな人?

 

そう聞かれたら、あなたは、どんな想像をしますか?

 

物凄いイケメンかなぁ? そんな答えが返ってくるでしょう。

 

また、逆の質問で、お金があってもモテない男とは?

 

うーん物凄い不細工とか…

 

そんな、見も蓋もない…

 

そういう答えが大多数の意見でしょう。

 

多少の見た目がモテを左右するのは、当然でしょうが、世の中にイケメンも、不細工も実は少数派。世の中の大多数の人は、見た目は、どちらとも言えないわけです。そんな中、この文章を読んでくださっている男性は、きっと、モテたい!と思っている、普通の男性だと思います。

 

ですので、普通の容姿である事を大前提におきまして、モテたい!と思っている男性必見の、女性の本音をまとめてお伝えしたいと思います。テーマは、お金があってもモテない男 お金がなくてもモテる男、です。

 

お金ってあれば大抵モテるんじゃないの?

 

そう思う方は大多数だと思います。ですが、現実はそうとは言えませんよね?

 

お金があるだけでモテるなら、世の中のキャバクラは成り立っていけないですし、セレブも離婚しないでしょう。ヒモ、と呼ばれる男性も存在しません。ヒモと呼ばれる男性が、物凄いイケメンである事も少なく、普通の容姿である事も多いわけです。

 

では、どこが違うのでしょうか?

 

女性から見た、お金にまつわる事にポイントを絞って、相違点を案内したいと思います。

 

1.もしかして言っちゃってる?お金の話

実は、大多数の人が、お金の話は堂々と話ません。お金いくら持ってる、とか、そういう話しますか?しませんよね?

 

でも、モテない男性って言っちゃうんですよね。違う?いやいや言ってますよ。

 

直接的にではなくても、回りくどい言い方で、自分結構金持ってるぜ!アピールしてませんか?

 

例えば、友人を例に取ってあいつはいくらもらっていて…などと言うとか、最近高い買い物したとか…これ、結構ウザイです。女性は、そうなんだ、凄いねー…しか言えませんし、話も広がりません。

 

それにそもそもお金に関する話を嫌う国民性。出会いの冒頭でこれをされると、真面目に、うんざりです。では、モテる男はどうしてるか?

 

お金の話はしません。お金の話は、どう転んでも、自分のマイナスにしかならない事を知っているんです。聞かれても、マイルドにぼかす。これがベストです。

 

だって、女の人って、タイプの男性は、年収●●万以上って良く言うじゃん?

 

はっきり言った方が良いんじゃないの?

 

ですよね~

 

ですが、それに乗って話してはいけません。

 

総じて彼女達は、恋愛や結婚において、確固たる価値観を持っていないので、どんな男性が自分の好みか、合うのか、わからないから、とりあえず、年収をあげているだけなのです。それに、そんな事言う女性感じが良いですか?悪いですよね。

 

好感度の低い話に付き合ってはいけません。

 

2.ケチは、お金があっても嫌われる!

世の中節約ブームです。ですが、過度の節約話は、実践していても、話してはいけません。

 

節約の中でも好感度の上がるものと、下がるものがあります。

 

好感度の下がる節約だと、即座にケチ認定されちゃいますので、気を付けましょう。

 

好感度が上がる節約話

・●●でポイント貯めてる

・安いブランドで着まわし

・安い飲食店や、いつもより安くなっているサービスランチなどをおごる

 

好感度が下がる節約話

・おごりでも領収書もらってる

・プレゼントは質屋に

・人へのプレゼントもリサイクル品

 

ちなみに割り勘の考え方をする男性を嫌う女性はまだまだ多いです。

 

女性の方から、割り勘と言われるならまだしも、男性の方から、割り勘主義と言い出してはいけません。

 

ヒモの男性も最初は自分が無理して相手に(ターゲットの女性)におごります。

 

無理しているので、相手にもそれがわかります。

 

それで、女性の方から割り勘、もしくは、おごります、と言い出すのだそうです。

 

うまいですね。そこまでやらなくても良いですが、おごっても痛くない金額なら、誰にでもおごってあげる余裕を持ちましょう。

 

3.ケチが嫌われるなんて知ってるよ。お金があるんだから最初から高いお店に連れていっちゃう!

お金をもっているのに決してモテない方の良くやってしまいがちな過ちです。

 

多少高いお店、プレゼント、モテるためなら安いものでしょ?

 

そう思っていませんか?

 

いくらお金を持っている方でも、多少お金がかかっていると、回収したい、という気持ちが働いてしまいます。

 

女性は、その元を取ってやろう、という下心に敏感なもの。

 

高い食事、高いプレゼント、常識的な女性ならば、まず断ります。

 

回収されたらどうしよう、という不安で、誘いに乗れないのです。

 

これでは、なにも始まりません。

 

おごって良いもの、プレゼントして良いものは、相手も気軽に返せるであろう金額でしてくださいね。

 

相手にマッハで逃げられますよ。

 

逆に平気で誘いに乗ってくる女性に気をつけてください。

 

高いお店でも気軽についてきて、おごられるのが平気な女性は、回収されない自信がある方です。

 

そういう女性にいつかは回収…と思っていろいろ奢ったり、プレゼントしても戻ってきませんよ。

 

まるっきり気がないのでできる行動ですから。

 

では、お金がないのにモテる男性はどうしているかというと…

 

缶コーヒーをプレゼントするのです。(別にコーヒーじゃなくても良いです)

 

寒そうにしている女性にすっと渡すのです。

 

熱いときは冷たいものを。

 

寒い日のほうが効果的ですね。飲みますか?、とか、買ってきますか?とか言わないのがポイントです。

 

4.お金があるのにモテない男でいると…

ここまで、読んでみて、お金があるのにモテない男性は、ある一部の女性が寄ってきやすい傾向があるのに気付いて頂けたけたかと思います。1.2.3の行動を繰り返していると、モテないばかりか、したたかな女性のカモになりやすいのです。

 

1.で財産がありそうか確認し、

 

2.で回収しようとやっきになるタイプか確認し、(ケチほど、執着しやすい)

 

3.で、どんどんエスカレートしていくのです。

 

 

モテるために、カモにされないために、1.2.3.の行動を気をつけましょう!