女性からいじられることには、女性を口説くうえで計り知れないメリットがあることを、あなたは本当にご存知ですか?

 

こんばんわ、管理人です。

 

まずは考えてみてください。仲良しカップルは、男性から一方的に女性をいじるのではなく、女性からも積極的に男性をいじっているという事実を。このページでは、女性から「いじられること」の効果とポイントについてお話ししたいと思います。

 

女性から「いじられる」ことの意味と効果

女性からいじられることに価値を感じていない男性には、まず、女性からいじられることの効果をお伝えしなければいけないでしょう。

 

男性からいじられてうれしそうにしている女性を見たことがある人がほとんどでしょう。女性は、基本的にいじられることがとても好きなんです。そして、男性側のメリットとして、女性をいじることで、女性に格上と思われるので、口説きやすくなります。

 

でも、これから女性を攻略していくためには、女性をいじることだけでは先に展開していくことがむつかしいんです。それは、女性は、いじられるだけだと、受け身になってしまい、双方向のいじりあいがないからです。

 

つまり、いじられている女性は、男性に対して守ってばっかりで、男性をイジっていないわけですから、一方的な関係になっているということです。

 

よくあるのですが、女性からのいじりを引き出そうとして、女性を不愉快にするようないじりを行ってしまうと、いじめと受け取られたり、関係を修復できない状態にまで悪化するので注意が必要です。

 

女性と本当に仲良くなろうと思ったら、女性からいじられるようになっていくことが必要です。

 

以下で、女性からいじられることの効果をご紹介いたします。

女性のガードを解く

女性が男性をいじるという状態に持っていくことのメリットとして、女性のガードを解いてしまえることです。こういう状態になった場合、想像がつくと思いますが、女性は受け身から積極的な状態へと心理が変わります。

 

男性から一方的に働きかけられていたこれまでの状態から、今度は女性が積極的に男性をいじるようになるわけで、こういうように能動的な状態に女性がなることで、守りの心理を取っ払うことができるのです。男性を信用して心を開いている状態です。

緊張状態を解消する

男性に対して警戒しているわけではありませんが、緊張している状態ってありますよね。おとなしいタイプの女性を口説いていこうと考えているのなら、こういうシチュエーションを理解しやすいでしょう。いじっても、本来おとなしめなので、いじってガードを解くというのはむつかしいんです。この状態を解消するのが、女性からのイジリを引き出すということにほかなりません。

双方向の関係性

お互いがつっこみ、いじりあうという、双方向の関係性が、女性からのイジリを引き出すことで得ることができます。女性が積極的になり、断然会話も弾むようになります。女性からドンドン行動を引き出すことが可能になるわけですから当然です。会話のキャッチボールを超えて、イジリのキャッチボールができると、かなりの関係性に昇格することができます。

 

つまり、女性からいじられる男性になることで、ガードを解き、緊張状態を解消し、双方向の関係性を作ることができます。付き合っている状態の男女の関係性にとても近いです。こういう状態だと、いろんな要望に女性が応じやすくなってきます。

 

うまくいけば落とせる可能性がある

つまり、女性からいじられることで、こちらからの一方的な関係性だったのが、双方向な関係性に変化する、というものです。

 

女性をいじる段階は、こちらから女性にアクションをし、これに対する女性の反応を生み出す作業でした。

 

しかし、女性からいじられるようになることで、女性からのアクションも発生する。お互いがアクションをし合う仲になれるのです。

 

これは、いわゆる「会話のキャッチボール」ができている状態ではありません。

 

それをはるかに上回る「いじりのキャッチボール」ができている状態です。

 

ボールの価値が全く違います。

 

女性を口説くに当たっては、最も関係性が深い状態と言えるでしょう。

 

女性からいじられる男性になることで、

  • ガードを解かせ、
  • 緊張感を消し去らせ、
  • 双方向にいじりあえる関係になれる。

 

ここまでくれば、こちらからのオファーに女性が応じやすくなるのは容易に想像がつくかと思います。

 


(こないだ管理人がデートの誘いに成功した女性とのライン)