婚活でよく聞かれるのが、「休日の過ごし方」の話。でも、馬鹿正直に話しても女性からの受けはよくありません。だらだらしたいし、たまの休みだからゆっくりしたいところですが、女性の求める答えがありますので、ある程度それに沿った答えを返すことが必要です💦

だらだらしてる


毎日激務で疲れているのに、休みの日まで活発に活動しろと言われてもぐったりですよね💦 ここは、「たまーに」設定で行きましょう。「たまにごろごろして一日過ごしちゃうときもあるんだけど、休みの日を無駄にしたなーってあとから後悔しちゃうんですよね💦」このスタンスです。「たまーに」設定なら女性受けは悪くありません。いろいろ女性と話してきましたが、女性に休みの日の過ごし方を聞いてみると、案外変わらないもので、DVD見て過ごしてるとか、アマゾンプライム見て過ごしてるとか、昼まで寝てましたとか、意外と我々と変わりません。アラフォー女性になってくると、友達もみんな家庭があったりするので、そうそう友達とお出かけとはいかないようです。

ゲームかDVDか


イケメンや見るからに活発に見える男性が、ゲームやDVDといった「引きこもり系の趣味」をカミングアウトしたら、「そんなタイプに見えないよー!ゲームなんか全然しなさそうなのに、すっごい意外!」なんて、逆に好印象ですが、それは一部のリア充イケメンのみ。われわれはやはり、「たまーに」設定です。「たまーにゲームをやりこんじゃうこともある」と言っておきましょう。

ジムに行ってる


休日はジム通いって、一見好印象に思いますが、すべての女性がそう思うわけではありません。ジムの筋トレって一人で黙々とやりますし、人とのコミュニケーションはあんまりないので、ややマニアのイメージがあるのかもしれません。「ジムばっかり」よりも「週末の仕事帰りはジムで汗を流してます」くらいの設定が間違いのないところかもしれません。

休日の過ごし方を女性に聞いてみる


とりあえず、女性がインドア派かアウトドア派なのか、初めに聞いておくとある程度、女性の趣味嗜好を特定しておくのに役立ちます。女性がキャンプ大好きアウトドア派だった場合、インドア系の趣味は共感を得にくいかもしれません。インドアの趣味をどうせ語るなら、「僕は結構インドア派なんですよ。例えば映画なんてかなりマニアックなものまで~。でもキャンプも楽しそうですね。今度ぜひ教えて下さい!」この答え方が正解でしょう。わからないこと、未知な事は、聞くというスタイルで話をつないで興味を示していきましょう。