婚活の場で聞き上手を意識するわけですが、女性がイニシアティブをとってガンガン話してくれることは少ないでしょう。基本的に、こちらから話題を振って女性に話してもらうという感じになります。しかし、話題選びもなかなかむつかしく、女性が好まない話題、地雷の話題というのもあります。とりわけ、知り合いはじめの段階で、住まいの場所を聞いたり、職場の特定になるような質問は、「踏み込まれている」と感じたと婚活課の方を通じて言われたこともありました。プライバシーに踏み込まないようにしながら、楽しく会話をしていく必要があります。

これを話しておけば間違いないという話題はない

必ず盛り上がる話題というのはないのかもしれません。数々の女性と会ってきましたが、女性の数だけ好みの話題があります。キャンプが好きな女性、サッカー観戦が好きな女性、野球観戦が好きな女性、本当に好きな話題というのは人それぞれです。だから、まずはじめに、相手の女性の嗜好を探りながら会話を進めていって、好みの話題を見つけることができたら、そこを深堀りするという進め方がいいでしょう。

好みの話題を探す

相手の女性の趣味を聞いても、特段趣味が無いという女性にも何人も出会いました。その場合「休日はどうやってすごされてますか?」と聞くことで答えの幅を広げていくことができます。女性の服装、持ち物、会話の食いつきなどから、全力で女性の趣味嗜好を探っていくことが大切だと思います。自分が話したいことではなくて、相手の女性が話したいこと、してほしいこと、してほしくないことを全力で探っていきます。また、質問攻めにならないように、「私は週末はソフトボールをしているのですが、Aさんは週末はどうされていますか?」という風に、自己開示をしながら会話を進めていくといいでしょう。聞いたら、自分のことも話す。話したら、相手のことも聞く。というふうにすれば、一方通行の会話にならないし、会話が偏らずに済みます。

例えば映画の話

映画の話は比較的盛り上がりやすい話題の一つと言われています。話題作、ヒット作は共通の話題になりやすいためです。女性が見た映画で、自分が見ていないとしたら、「どういうところが面白かったですか?」と教えてもらうという会話の進め方ができます。

お得情報、新発売のお菓子の話、コラボ商品の話

「こんな話知ってますか?」といって、お得な情報や、新発売のお菓子の話、コラボ商品の話などを話してもいいでしょう。これらのネタは女性同士でよくする話題なのですが、食いつきのいいネタをふたつみっつ用意しておくといいでしょう。

常にアンテナを張って、女性の食いつきのいい知識を集めておく

プライバシーに触れるような話題を避けながら、女性の食いつきのいい知識を集めておく情報収集も必要です。テレビや雑誌、新聞だってネタの宝庫ですが、女性同士の会話を職場などで聞ける機会があるのなら、注意して聞いておくといいでしょう。こういう、女性のメリットになるような小ネタの収集で一つの会話になりますよ(#^^#)