さあ、目当ての女性をデートに誘える雰囲気になってきました。そんなとき、行き先をインターネットで探したりしてしまうものです。しかし、デートの行き先によって、自分の魅力を引き出せるか、そうでないかが左右されます。とりわけ、初デートは、今後の関係性が発展するかがかかっていますので慎重に行き先を決める必要があります。

 

どこに行ったらいいか悩んでしまって、ネットでよくある「女性が喜ぶデートスポット」といったおしゃれスポットはついつい選びがちです。しかし、雑誌やネットで調べたにわか情報では、自分の魅力を演出することは難しいです。

 

皆さん、自分が輝ける場所こそが、最もふさわしいデートスポットです!

じゃあ、どうやってデートの行き先を決めたらいいのか? しかし、われわれが自分の魅力を存分に発揮できるデートスポットというのは、確実に存在します(笑)。

 

それは、「我々がもっとも輝ける場所」です。

 

デートは、必ず自分の得意分野が発揮される場所に行くことです。ユーフォーキャッチャーが得意で、いろんなぬいぐるみを取ることが上手なら、ゲームセンターです。女性にぬいぐるみを選ばせて、ボンボン取りまくればいいのです。

 

緊張することなく、のびのびと、イキイキと自分らしさを発揮できる場所と言い換えることもできます。

 

夜景が見える場所、流行スポット、バーといったおしゃれな場所もいいんですけど、自分にとって慣れていないなら、アウェイなので、行動が慣れてなくてたどたどしくなってしまいますよね。デートについてきてくれた女性は、あなたの自信にあふれた姿や、イキイキとしている姿が見たいんじゃないでしょうか。

 

アウトドアでバーベキューの準備なら任せろという人は、車で郊外に出てバーベキューです。小枝や新聞紙を使って火を起こしたり、食材を自然の中で調理する姿は、だれが見ても頼もしいです。私の身近に、猟友会に入っていて、ライフルでいろんな動物を撃って、それをさばいて鍋にまで、一連の作業を全部こなせる人がいますが、男性である私から見てもカッコいいんですよね。

 

料理ができるといった、アナログの作業がてきぱきと、イキイキとできる姿はカッコいいですよ。鍋料理をふるまわれる女性も、大いに頼りがいを感じているようでした。

 

野球が得意なら、野球に誘う。フットサルが得意なら、フットサルに誘うのです。大人になってスポーツでアピールする機会というのは少ないですが、そのグループの中で目立って技術があると、やはり、一目置かれます。女性は、グループの中での順位も見ていますので、イケている姿を女性の前で存分に発揮するのです。

 

初デートは、そういう意味では、女性に行き先を決めさせるより、こちらでイニシアティブをとって、自分が最も輝けるスポットを狙った方が、断然いいでしょう。

 

とにかく、女性に決めさせて、自分が慣れない場所に行くことになって、慣れていない姿を見せるのは、これから関係性を発展させていきたい時期にはあまり得策ではないですね。たどたどしくなってしまったり、不案内なところでも、お互い関係が深まってきていればそれもいいでしょうけど、これからという時期には、自分の評価を高める意味でもホームで勝負したほうがいいと思います。

 

慣れない場所で、ふるまい方を、一緒にどうしたらいいのかあれこれ考えるよりも、「これはこうするんだよ!」「これはこう!」とイニシアティブをとって、こうしたらいいと方向を指し示したり、実際にやってみる姿は、女性からすると、ずっと頼りがいを感じるに違いないと思います。

 

自分のホームで、自分の得意とするところをいかんなく発揮してみてはいかがですか?ぜひお試しください。ちなみに私は、おいしいお店、自分が何回も行っているおすすめの鍋のお店に連れていきます。おいしいメニューはどれとどれで、鍋の具材を入れて、食べるタイミングや取り分けを慣れた手つきでやっていますよ。

 

そのお店が自分がいつも使っているというだけで、こちらはリラックスできるし、これもあれも紹介したくてテンションも上がりますし、ノッている心理状態で女性と接することができますよ。自分の輝ける場所選び、いくつかストックしておくといいですよ。ぜひお試しください(笑)