女を口説けないとお悩みではありませんか?このページでは、女を口説けない人への解決方法を書いていきます。

 

女を口説けないという悩みは切実ですよね。だから、まず目標とするのは、普通に女と話せるようになることです。女が喜ぶというか、食いつきがいいネタというのはある程度決まっています。だから、その鉄板ネタで回していけばある程度話せるようになってきます。そして、特別面白いトークが出来なくても、食いつきがいいネタを使って話せば「面白い人」「楽しい人」というイメージを持ってもらえます。

 

女を口説けないという悩み以前の問題として、「女と話せない」という部分を取っ払っていけば、ある程度先が見えてきます。女と話せるようなところまでこぎつければ、実はもう口説いてOKというステージです。デートやホテルに誘うステージなのです。だから、女と話せるようになることを目指してほしいです。

 

女の性格に関することについて話す

女の性格に関することについて話す習慣を普段の生活からつけていくといいでしょう。管理人が使う手法は「決めつけ」です。どういうことかというと、例えば女が、何かの作業に戸惑っていたら、「意外と不器用だね(笑)」とか、女におおらかな部分を感じたら「血液型、O型でしょ(笑)」とか、そんな感じですね。ため口で話す話さないはそんなにこだわらなくても構いません。

 

ようは、女の性格に関することについて、ちょっと決めつけたような、予想したような言葉かけです。ため口でなくても敬語でいいんです。「意外と不器用なんですね(笑)」「血液型、O型っぽいですね(笑)」これでOKです。女の性格に触れていればいいんです。あと、敬語でも、かしこまらないでちょっと気軽な口調で話すことですね。笑顔で。

 

たったこれだけのことなんですけど、女から笑顔でリアクションが返ってくることが多いですよ。やっぱり女は自分の性格に関することに触れられると喜ぶよなあといつも思います。だから、ちょっと頑張ってみてください。

 

これをいろんな相手に意識的に行っていくといいでしょう。複数の女性とこういった練習をしていくと、「女の性格に関することについて話す」レパートリーが増えてきますから。管理人がよく使うのは血液型と、器用不器用とか、兄弟構成とかですね。兄弟構成とか、その女を見てたらなんとなくわかる気がするんですよね。気が回らなったり、フットワークが鈍かったりすると、なんか長女っぽいなといつも感じます。それをそのまま言いませんが、「長女でしょ(笑)」とか言って、なんでってきかれたら「内緒です」とか、そんな感じの会話です。

 

女の関心があることをさぐって、そこに食いつく

女の普段の様子や、印象から得意なことを探っておき、これが得意なんだと気が付いたら、そのことに食いついてみせるっていうパターンもあります。得意と言っても、本人がそう思っていない場合だと食いつきが悪いので、本人が関心をもってることについて食いつくといった方がいいでしょうか。得意なことを自慢に思っている部分、これに食いつくのがベストです。

 

そのことについて関心があるという風にしてなにか質問してみるっていうやり方です。共通点があるなと女に思わせることで親近感を持たせるんです。たまーに管理人が使う手法です。

 

女と恋愛話をする

じつはこれは、もう口説きの段階に入っているんですよ。女を口説けないと思っている人に知っていてほしいのですが、常に男と女を意識させるっていうのが、口説きたい女に対してとっていくのに大切なことなんです。こういう風にしておかないと、いざ口説きにかかった時に「引かれる」のです。恋愛話をする相手というのは、どうしても男と女、お互いは異性なんだと意識してしまいます。

 

だから、「デートしようか」とか「飲みに行こうか」と言っても、「いきなり!?うわっ、引くわあ」と思われないで済むからです。

 

それで、恋愛話というのは、自分に恋愛経験がなくったっていいんです。女の恋愛話を聞いたり、芸能人の誰と誰が付き合ってるとか、そんなのでいいんです。女のテンションが上がるんです。それで、いろいろ考えなくても「最近どお」とか、「何が」と聞かれたら「恋愛系」とか答えて、なんとなくぐだぐだ話が続いていくので楽なんですね。

 

それでなんとなく間が持つし、親近感を女の方から感じてくるし、口説きにはいる地ならしとしてもいいし、恋愛話は外せないネタです。

 

まとめ 女を口説けないあなたへ

女の性格に関すること、女の関心事、恋愛話。この三点セットを常に意識して会話を回してください。ここまでくれば、女を口説くステージに入ったことになります。あとは、断られる前提で、「飲みに行こうか」と話しかけて、断られても、「残念」とかっていって、落ち込んでいるそぶりを絶対見せないで、気にしない男と思わせてください。

 

そして、ほとぼりが冷めたくらいに「飲みに行こうか」とまた誘う。その繰り返しです。女も気分のムラがあるので、悪い印象を持たれていないのであれば、OKとなってくることがあります。だから、マイナス印象を持たれないように、関係を崩さないように普段の生活で気を付けながら、上記のような会話で距離を詰めることをおこたらないようにします。

 

あと、口説きたい女の場合は、男と女を意識させることです。告白とかしなくてもいいんです。このあたりのことは、下記のページで詳しく書いていますので読んでみてください。