このページでは、女性からいじられる方法を具体的に書いています。

 

話かけやすいタイプと、話しかけにくいタイプってありますよね。話かけやすいタイプの人はまわりからもいじられやすいのではないでしょうか。

 

ここでは、モテることがテーマなので、バカにされるような、下に見られて皆から笑われるようないじられ方は目指しません。

 

難しいようですが、やはり一定以上仕事ができたり、なにか周りから尊敬されるような人は例えいじられることはあっても、それ程下に見られることはないと思います。

 

ですので、仕事が真面目で一定以上できる、というのが第一条件となります。

 

仕事が真面目な人って、話しかけにくいイメージではありませんか。

 

仕事が真面目な方は仕事に集中しすぎて、どうしても周りが話しかけにくい雰囲気を作ってしまいがちです。

 

ですので、まず、話しかけられやすい雰囲気を作りましょう。

 

所々休憩をはさみ、心に余裕をもってください。誰かが談笑していたら、積極的にその輪に入れるように努力しましょう。そうやって、仕事をしている間にも、心に余裕を持つことができたら、自然と周りの対応も違ってきます。まずは、心に余裕を持ち、話しかけられやすい雰囲気づくりを心がけましょう。

モテる男は隙がある

隙がある男性とはどんな男性でしょうか。ちょっとドジだったり、からかわれると照れたり、仕事ができる男性が、チラっとそういう一面をみせる事はよくある事だと思います。実は女性はそんな一面を見ていて、結構好感を持っているんですよ。そういう一面を見ると親しみやすいし、実は仲良くなれるチャンスだと考えているのです。ぜひ上手に隙を見せて、女性から話しかけられる雰囲気を作ってください。

 

そんなの恰好わるくてできないよ、という声が聞こえてきそうです。

 

そうですね。確かに恰好悪いかもしれません。ですが、女性はそんな恰好悪い姿が、好ましいと感じるんです。

 

自分の周りにそんな恰好悪い男性が好きだなんていっている女性はいない、と思っていませんか。確かに、恰好悪い人が好き、と公言している人はいません。ですが、自分と同じ感覚の親しみやすい人が好き、と言っている人は大勢います。完璧で仕事ができる人に共感はなかなかもてませんが、失敗していたり、感情を素直に出してくれるひとには誰もが共感できるのではないでしょうか。女性は共感できる相手に好感を持ちやすいもの。男性と違う点ですね。

 

女性から話かけてくるようになる具体的な作戦

仕事中も適度に休憩を入れてだいぶ心に余裕ができたとします。

 

でも、それではまだまだ、女性から話かけるほどにはなっていません。何もきっかけがないのに話かけるのは、女性も勇気がいるもの。何か女性が話しかけてくれるきっかけづくりをしましょう。

 

では具体的にきっかけ作りとは?

 

お勧めは可愛い雑貨を持つ

マグカップを女性好みのハートモチーフのものにしたり、筆記用具を可愛いものしてみてくださいに。女性から話しかけらる確率、ぐっと上がりますよ。私の体験談を申しますと、ペンケースがワニそのものになっていたのを見かけたときは、あまりの可愛さにペンケースの持ち主に思わず話しかけてしまった事があります。できるだけ高級品が良いですね。
可愛い、質が良いものは、目に止まりやすいです。

 

同じ理由で、わかりやすい高級ブランドのロゴのはいった小物を使用するのも良いですね。

 

NGはアニメグッズ

わざわざ説明しなくてもよさそうですが、アニメグッズは大抵の女性に時速で引かれます。アニメ好きの女性も増えてきていますが、まだまだ少数派。仲良くなってから教えても良い事なので、もしアニメが好きでも公言し、グッズを職場に持ち込むのはやめましょう。無難にリラックマあたりにしてください。

 

女性が話かけてこなかったら?

その場合は、こちらから行きましょう。手ぶらではだめです。可愛いパッケージ、個包装になっているお菓子をもっていきましょう。必ず可愛いやつですよ。せんべい類はNGです。ですが、うまい棒はOKです。

 

女性から、「こんなに可愛いお菓子買ってるって、女子かよ!」なんてツッコミいれてもらえたら、成功です。うまい棒は何味が好き?で盛り上がりましょう。

 

根本的な雰囲気を変える具体的な方法

ちょっと口元の口角をあげてみる。

 

笑顔になるのではなく、口角だけをあげてみてください。

 

最初は鏡で練習して、慣れてきたら、仕事中でもふとした時に意識的に口角をあげてみましょう。微笑んでいるようにみえるので、だいぶ雰囲気が良くなりますよ。話しかけられやすい男性になります。

 

やってはいけない。いじりにくい男性の特徴。

すぐ怒る。

 

愚痴が多い。

 

独り言が多い。

 

笑顔がない。

 

絶対にしてはいけません。特に怒りは職場のシーンではマイナスイメージでしかありません。職場でイライラする事がたくさんあると思います。ですが、広角をあげ、休憩をとって、心に余裕をもてば、女性だけでなく、周りの空気も和むもの。ぜひ、女性にいじられやすい、優しい男性になって、ビジネスシーンでも冷静に対処できる男性になってほしいですね。