女性に自分の価値を高く見せる方法

合コン、会社、学校、友達の紹介といったシチュエーションで女性と知り合ったときに、その女性がかわいくてめっちゃタイプだったとしたら、そのチャンスを逃したくないですよね。こういう時に、なんとか女性の気を引きたいですよね。

 

こういう時に、自分のことを価値が高い男として見せたくなりますよね。だったらどうしたらいいのか、迷いますよね。自分の価値を高く見せようと思った男性は、背伸びをして、できるだけ自分を大きく見せようとします。あなたもそういった覚えはありませんか?

 

よくありがちなのが「最近仕事が忙しくてさ~」とか「俺って結構モテるんだよね」とか、自分であたかも自然を装って、自分は値打ちがある男アピールをすることです。

 

そういう人、見たことありますよね。でも、女性はそういうのにめっちゃ敏感です。「背伸びしてるなぁ」「値打ちある男アピールしてるなぁ」と、瞬時に見抜かれます。

 

もっとも、これはこれで許される状況というのがあって、女性がすでに自分に惚れている状況だったら、すんなり受け入れられるというのはあるんです。もともとイケメンであったり、部活のキャプテンといった、女性を惹きつけるわかりやすい価値を持っている男性だったら、こういう単純な方法でもうまくいくことが多々あるんです。

 

ただ、そうではない場合、自慢が瞬時に見抜かれた場合は、アピールが鼻につき、底の浅さを見抜かれて大減点につながってしまうんですよね。

 

分かりやすい価値を持たない私のような男性が女性に価値を植え付けていくには、こういったやり方はふさわしくないわけです。だったら、自分に惚れているわけではない女性に、自分の価値を高くみせるにはどうしたらよいのか。

 

一番いいやり方は、「あなたに好印象を持つ他の女の姿を、見せつける」というやり方です。

 

じゃあ、具体的にはどういうことかというと、目の前に女性が二人いて、自分はAさんをゲットしたいとします。だったら、もう片方のBさんが自分に好印象を持った状態を作って、それをAさんに見せるというやり方です。

 

例えばです。クラスで人気があるリーダーと見なされている人は大概モテますよね。それとか会社で女性に人気を集めている男性がですよ、いきなり自分に好意を示してきたとします。こういう状態だと、付き合おうかなと思ってしまうんですよ女性は。だって、周りのみんながその男性に価値を感じているので、「みんながいいと言ってるんだから価値があるよね」と思ってしまうんです。

 

他の例だったら、人だかりができている出店には、連鎖反応でお客さんが詰めかけるといったシーンも、それとおんなじことです。行列ができていることで、そのお店に価値を感じて、自分も並んでしまう。このパターンですよ。

 

ところが街コン、合コンなどでは、AとBのように二人の女がいて、Aを狙う時にBをほったらかしというシチュエーションがとても多い。Bの女性がブサイクだったら、ほったらかしでAに話しかける。これが良くないんですよ。

 

もっとも、女性をフェアに扱わないという時点で、Aさんから見たらすでにマイナス印象ですし、Bさんをほったらかしに扱うことで、結果的にAさんを口説く障害になっているんですね。

 

そうではなくて、Bさんと距離を狭めて、Bさんと自分が仲良くなり、Bさんから自分が興味を持たれているという状況を作り出すんです。こうすることで、Aさんに自分の価値を植え付けていくんです。

 

これが、女性が4人いるとして、Bさん、Cさん、Dさんに好意を持たれるという状況を作ったなら、なおさらAさんは、あなたの価値を高く評価することになります。

 

「B子が○○さんて優しいって言ってました」
「仕事で頼れるってCさんから聞きました」
「面白いってDさんが話してました」

 

こういったふうに、人からのうわさであなたの価値を高めることができたら、自分で自分を自画自賛するよりはるかに自分の価値を高めることに成功できます。

 

狙っている女性に貴方の価値を感じてもらいたいのなら、周りの女性をほったらかしにするというやり方は得策ではありません。

 

あなたが自分のことを自画自賛しても、女性はあなたの言葉を重要には思わないんです。女性が気にしているのは、自分の周りの女性があなたに対してつけている評価に影響され、あなたに価値を感じるんです。

 

複数の女性と一緒にいる場合には、「将を射んとする者はまず馬を射よ」のことわざのとおり、狙っている女性の周りの人との関係性を大切にし、好印象を持ってもらうようにすることです。

 

狙っている女を直接口説いたりせず、あくまでも、狙っている女性が勝手にこちらを好きになるよう仕向けているわけです。

 

こういうやり方を取ることで、リスクを冒すことなく、女性をゲットしていく。これは会社など、リスクを冒すことで立場が悪くなるような状況で、特におすすめしたい、女性の落とし方です。