私たち男が女性とデートするとき 、最終的には「どういう風にしてこの女をベット迄持ち込もうか?」 と、思うのではないでしょうか。 一般的に言う【即ゲット】ですね。 彼女にしようと考えて、意図的に初回には手を出さない人もいるでしょうけど多くの人が、可能であれば即ゲットをしたいと考えると思います。 これについては男であるのなら、99%秘めている考えと言い切ってもいいでしょう。

 

ナンパをした女性とランチが出来ていれば今さっき知り合ったばかりとはいえ、デートです。 この地点から【即ゲット】するにはどうしたらいいのか!?

 

つまり、クロージングを成功させるにはどうするのか? こんな時ほとんどの男性はどんな事を考えるかというと 「どのシチュエーションで好意を伝えていけばいいのか・・・?」 であるとか 「ゲットするために有効なデートのロケーションってどこだろう・・」 という考えであるとか 「なんて誘えば、女性はデートへ来てくれるか?」 であったり 「どういう風にしてしゃべりで楽しませてやろうか・・」 みたいなことを考えて、デートをします。

 

ところが、クロージングするのに大切なのはそんなポイントではありません。

 

言うまでも無く、これらも大切です。 トークで楽しませることも どのデート場所を選ぶのかも どう言ってホテルへ誘導するかも 大切です。 しかし、こういったことより更に、あなたが気を付けるだけでベットへ持ち込める確率が、かなり上昇する肝心な点があります この部分が出来ればクロージングの確率がアップします。

 

当たり前ですが、ナンパからのゲットの確率もアップします。 その大切なことというのは何かと言うと 【どうやって尊敬という概念を女性に与えることが出来るか】 ということなんです。クロージングが巧みな男は、なんといってもここのところがうまい。 とりわけ即ゲットにおいてクロージングスキルがとても求められるナンパ師などは極めて重要視しているポイントなのです。

 

誘い文句などに神経を使うことをするより 【どんなふうにして尊敬という概念を女性に与えられるか?】 これだけです。 ここの所を狙った方がよっぽど女性をゲットできます。

 

実際的に尊敬とはどういうことか?と言うと 女性に尊敬という概念を与えるために、とりわけ若い女性にターゲットを絞るのであれば

 

●ファッション(女性もの)に詳しい
●音楽(オシャレな連中が聞くような)に詳しい
というのは有効です。

 

一般的に言ってモテる尊敬の概念としての代表格なら
●頭がいい、頭の回転が早い ●知識が多い ●仕事ができる、仕事に一生懸命 ●人望が厚い ●行動力がある ●人を見抜く目がある
などが良いでしょう。

 

ようするにクロージング力をあげたければ、一番重要なのは

 

●頭がいい、頭の回転が早い ●知識が多い ●仕事ができる、仕事に一生懸命 ●人望が厚い ●行動力がある ●人を見抜く目がある
のどれかな人だと、相手の女性に思ってもらえるようにトークをしていくことなのです。

 

たとえばナンパの場合ですと、尊敬という概念を与えることで、女性の心理状態は

 

ナンパをされた ⇒ しゃべった感じはいい感じで会ってみたいとはおもったが  軽薄で中身が薄っぺらな印象はやはりある状態 ⇒ 会って話してみると芯がとてもある人だとわかって

 

いい印象に変わって、信頼性を得る という風になります。

 

この尊敬という概念を与えることによって 【ナンパをしたという不利な条件を、逆に武器に変えることになる】 といえます。

 

つまり、プラスギャップです 女性がナンパで抱く軽薄で、中身が薄っぺらそうだという印象を、反対にプラスに働かせるんですね。

 

ところが、それを一生懸命に、好意を見せてグイグイと押したり、笑わせようとしたりしても そんなのは、ナンパをしている人の印象そのまんまのアクションです。 無論、好意を見せたらダメなわけでも笑わせようとしたらダメということでもありません。あなたの会話や行動に【尊敬】という概念を加えることにより全部が生きてくることに繋がることになります。

 

何をおいても女性は 【仕事を一生懸命している男性が好き】 というのが断言できます。 これについては私たち男がイメージしているよりも、女性はそう感じています。 間違いなく、あなたが考えているより、女性は感じていると考えた方が良いでしょう。

 

だから、例えばあなたが営業ならば 「俺は会社のヤツの万人にとって負けたく無いから 会社のヤツの2倍、お客さん周りをしている」 だったり 「これから先の夢があって、今、仕事が終わるのも遅いけど 休日は勉強の為スクールに通っている」 などといった、尊敬という概念を与えるようなトークを入れ込んでいくことが大切です。

 

更に、この基本をおさえた上で

 

● 尊敬とは反対に陥ることは言わない 例) 「次の日、仕事だけど行きたくない・・」 「自分自身が何になりたいのかもハッキリわからない」 「会社の仕事はつまらない」

 

● 知り合いが凄い人で知り合いが凄いということを自慢する 例) 「俺の同級生で○○ってヤツがいたけど、こいつが凄くて~」

 

● 尊敬だけのキャラじゃなくって、他の顔も持つようにする 理想的な例) 面白いけど、仕事が好き 馬鹿そうにみえて、洞察力が鋭い おとなしそうにみえて想像以上に行動力がある

 

● 自慢のように言わない(自然に気づいてもらうことが大事) 理想的な例) 「今月営業1番とれなさそうでちょっとやばいんよね・・」 「え?じゃ、先月とかは1番だったの?」 というのが良いでしょう。

 

因みに、この尊敬の概念を与えるというのは相手に尊敬してもらおうとするわけなので 一つミスると「自分はすごい奴なんだ自慢」を引き起こしてしまいかねません。

 

だから 【こっちから自慢のように話すのでは無く、気づかせるみたいな感じで言う】 のが、同時に肝心なのです。 こういった、尊敬という概念を女性にどんなふうにして与えるかはホントに肝心です。 これをわかっておくだけで目に見えてあなたの魅力は上昇します。