こんばんわ、管理人です。

 

PCMAX、ハピメ、ワクワクで、アダルト掲示板に書き込みをしている人について、ほぼすべての人が割り切りを希望しています。どういった人たちが出会い系サイトで割り切りをしているのかを詳しく書いていきます。割り切り希望の女性は大きく分けて2パターンです。

 

1.こづかいがほしい素人の女性

出会い系サイトには、小遣いがほしい素人の一般女性も結構います。こういう人たちは、デリヘル嬢ではないので、スレてなくてリアクションも新鮮です。また、プチ(本番なしで、Fや手などですっきりさせてくれるバージョン)に対応してくれます。プチは、待ち合わせして車の中ですっきりさせてくれるのでホテル代がかからない点が魅力です。一般女性と車の中でHなことができるので、ドキドキワクワクできるのでコスパがいいです(管理人調べ)。

 

価格交渉については、出会い系サイトの中で「ホ別イチゴゴム有」などと書いて女性側からメッセージがあると思います。これは「ホテルは別料金で15000円でゴムを付けてね」という意味です。本番ありだと15000円が相場です。

 

また、プチの場合ですが、Fで7000円くらいでしょうか。プチは女性によって価格がまちまちですが、抜きの途中に体を触らせてくれるので、コスパがいいし、大体車中がOKの女性は薄暗くなってからの待ち合わせを希望しますので、デート気分が味わえます。お得感があるのが素人の一般女性です。

 

2.援デリ業者

援デリ業者とは「援助交際+デリヘル業者」のことです。デリヘル業者がサイトの掲示板に書き込みをして、約束を取り付けた後に、「打ち子」と呼ばれる、デリヘル業者に登録している女性に売春をあっせんするパターンですね。ログインしたタイミングを見計らって「今から会いましょう」などとメールを送ってくるのも特徴です。待ち合わせ場所を指定してきたときに、その場所が、ホテル街や風俗街だったらかなり怪しいですね。

 

援デリ業者の場合は、お客さんをたくさん回したいので、短時間で済ませて、一日に何人もお客さんを取って儲けたいのが本音なのです。一般女性は比較的時間に融通が利くというか、長い時間でも付き合ったりしてくれたりするのですが、業者だと時間の中で対応してくれるのみです。

 

援デリ業者が作成した女性のプロフィールは、男性が書いているため、かなり魅力的な内容になっています。しかし、実際に会う女性は、こちらが想像していた人とは違う可能性が大です。会ってがっかりなのですが、待ち合わせしている以上仕方ないなという思いでしぶしぶ行為を行ってお金を払うというパターンが多いです。ここら辺が、援デリ業者を使うときのデメリットになってきます。

 

まとめ 管理人の感想

出会い系サイトが初めてで、割り切りの女性と待ち合わせをするときには、「本当にできるのかな?」「お金を渡した後に逃げられたらどうしよう」「美人局がでてきたらどうしよう」と不安な気持ちになると思いますが、割り切りの出会いでそういう話は聞かないです。

 

待ち合わせをして、ホテルにまっすぐ行ってエッチができます。お金を先に渡して逃げられたという話も聞きません。割り切りは、女性の小遣い目当てなので、H前提のためです。割り切りの女性は、プロフィールで男性の年齢の範囲も20代から60代などと幅が広いのも特徴ですね。

 

よほど生理的に無理と言う男性でなければ確実に出来ます。素人の女性だったら、プチにも応じてくれたり、長時間一緒にいてくれたりというメリットもあります。割り切りって、よくない響きに聞こえるかもしれませんが、こういうメリットもあるので、風俗代わりに使っている男性が多いのも実情です。

 

割り切り出会いの女性を探したいなら、PCMAX、ワクワクメール、ハッピーメールなどのポイント制の優良出会い系サイトを利用することをおすすめします。サクラがいないうえ、悪徳サイトではないので安い価格で女性と約束までたどり着けます。逆に、ラブサーチ、ペアーズ、ウィズといった真面目な出会いをサポートするサイトでは、割り切り女性はいません。

 

割り切り女性を探すには、こういったポイント制の出会い系サイトのアダルト掲示板に書き込んでいる女性にアプローチをすることです。とんとん拍子でスムーズに約束を取り付けることができます。ピュア掲示板にも、結局のところ割り切り希望だという女性の書き込みは多いですね。また、男性の方からアダルト掲示板に書き込みをしてもいいでしょう。

 

割り切り希望の女性でも、一般女性を引けたなら、長時間相手をしてくれたりプライベートで会うようになったり(セフレ化)できることもあります。割り切りで女性と会うことに慣れて経験値を高めた後に、プロフィール検索で素人の女性を探してもいいかと思います。やはり、一般の女性には、玄人の女性にはないピュアさとリアルさがあります。