こんばんわ、管理人です。

 

出会い系サイトに登録している女性に適用される制度なのですが、男性からメールを受け取ったり、投降した写真を男性会員に見られることでポイントをもらうことが可能です。この仕組みを悪用して、実際に男性と会うつもりはさらさらないのに、やみくもに男性にメールを促すんですね。そういう人をキャッシュバッカー(CB)呼ぶわけです。

 

このページでは、キャッシュバッカーの特徴や見分け方について書いていきます。

 

大手出会い系サイトにも残念ながらキャッシュバッカーはいます

このホームページに紹介している出会い系サイトは、サクラがいなくて悪質業者の締め出しに力を入れていて、なおかつ女性会員が多いため非常に出会いやすいサイトを紹介しています。しかし、これらのサイトにも、キャッシュバッカーは存在します。

 

特にアダルト掲示板にはキャッシュバッカーが数多く見られます。デリヘル業者や個人の援交目的の女性なら、お金が必要なものの、最終的にいい気持ちになれるのでよしとすることもできるのですが、キャッシュバッカーについては、動きとしてはサクラとほぼ一緒なわけで、われわれには何一つ得るものがありません。

 

キャッシュバッカーの常とう手段

 

キャッシュバッカーの常とう手段を説明していきますので、だまされないように気を付けてくださいね。

 

短い文章のメールを多用し、なおかつメールを送ってくる回数が多い

そもそもキャッシュバッカーは、メールを男性下院から貰うごとにポイントをもらえるので、男性からのメールをやたらと引き出そうとします。そのため、メールをもらいさえすればよいので短い文章で、いろんな男性にバシバシメールを送るのが特徴です。メールの回転数で稼ぎたいので、返事が早いのも特徴の一つです。

 

キャッシュバッカーの罠

キャッシュバッカーは男性を惹きつけるようなメールや掲示板への書き込みをします。逆に、これらを見たら怪しいと思う判断材料にできます。

 

【会おうと言ってメールを促す】
男性の一番の弱みなのですが、会いたいなと女性に言われたら返信してしまいますよね。ほどほどにメールのやり取りがあった後に会いたいと言われたら、男性も真実味をもって受け取ります。これで惹きつけておいて、デートの約束をするのですが、結局女性の方が都合が悪くなってキャンセルになるという繰り返しです。実際には会うつもりなどさらさらないのが分かったら、メールを打ち切るべきです。

 

【下心を刺激する】
下心を刺激する手法もあります。そもそも出会い系サイトを使う男性はみんな下心がありますので、男性が期待するようなエロもありですといった書き込みやメールを送ることで惹きつける手法です。キャッシュバッカーの見分け方としては、Hな写メをプロフィールに乗せたり、やたらと鮮明な写メを送ってきたりすることです。一般女性はなかなかHな写メをプロフィール写真に乗せたりはしないものです。

 

【援助交際の持ちかけ】
援助交際を持ちかける手口もあります。出会い系サイトには援助交際希望の女性が一般会員のなかにも結構な数います。援助交際を希望しているような風に匂わしたメールを送れば、返事が返ってきやすいことをいいことに、そういったアプローチをするのです。

 

【文句のメールのの誘発】
やたらと我々男性を不快にさせるようなメールを送って、文句のメールを誘発するやり方です。カッとさせて冷静さを失わせるような手口です。文句を言いたくなるように仕向けられていると感じたら、明らかにキャッシュバッカーです。不快な気持ちなり、文句を送りたくなりますが、それがキャッシュバッカーの手口なので、速やかに通報しましょう。

 

まとめ

いろんな手口を見てきましたが、同じ名前や同じプロフィールだと二回目にだますことはむつかしいです。だから、写真をはじめとするすべてのプロフィールを変えて、新たなカモを探しに行くというキャッシュバッカーもいますし、登録地域を変えて違う地域の男性を手玉に取ろうとするキャッシュバッカーもいます。

 

いずれにしても、キャッシュバッカーというのは、そんなに儲かりはしないのです。そういう中で無理に儲けを出そうと思えば、不特定多数の男性にバンバンとメールを送るわけですから、相手の男性のプロフィールにそぐわないような内容になり、何かと不自然さが残ります。

 

このサイトで紹介している出会い系サイトには、サクラはまったくいないので、こういったメールのやり取りを誘発する女性はキャッシュバッカーに絞り込まれます。

 

ここで紹介しているような出会い系サイトは男性会員と女性会員の比率も五分五分くらいなので、キャッシュバッカーの存在意義はなくなってきています。なのであんまり過度に心配する必要はないのですが、中にはこういう人たちもいますので、不自然なアプローチをされた場合は、下手に相手をしないほうが賢明です。

 

あと、ドタキャンのケースはほんとに残念なので、会ってからメールアドレスや、ライン、電話番号の交換をしようと言う女性の誘いには応じずに、会う前に交換をしましょう。