こんばんわ、管理人です。

 

出会い系サイトで女性にアプローチをするには、プロフィール検索で好みの女性を探して、メールをどんどん送っていくというやり方が主流ですが、意外と使えるのが掲示板です。メールを送って返信があるのは10通に1通くらいのものです。返事をもらったとしても、お互いの目的が違うところに合った場合だと、なかなか会うところまではいけません。

 

そこで使えるのが掲示板なのです。待ちのツールなので、お金の節約にもなります。このページでは掲示板を使いこなして、効果的に女性を探す方法をご紹介します。

 

待ちのツール・掲示板

出会い系サイトの掲示板を使って女性を探すには、2パターンの方法があります。

 

掲示板の書き込みを見て女性へメールを送る方法と、掲示板に書き込みをして女性からのメールを待つ方法の二通りです。

 

しかし、掲示板の書き込みを見てこちらからメールを送る方法は、なかなかむつかしいのが実情です。女性の書き込みには男性からメールがバンバン来ますので、自分のメールが埋もれてしまうこともあるのですが、掲示板の女性の書き込みは、デリ業者や個人で援交を行っている女性が多いからです。

 

なので、掲示板に書き込みをして連絡を待つ方法がおすすめです。掲示板に書き込みをして、女性からメッセージが届くのを待ち、定期的に新しく書き込みをしていきます。

 

自分の書き込みにメールを送ってくれる相手というのは、自分に興味がありますので、メールを送った時に返信が返ってくる率が非常に高いんですね。あとは、女性からいかに連絡をもらえるようにするかの確率を高めていくことが大切です。

 

プロフィールをしっかり書いておく

女性がまず見るのは、我々のプロフィールです。書き込みに心動かされていても、プロフィールが充実していないと、我々の人となりがわからないので、メールをとどまってしまうのです。

 

中でも大切なのがプロフィール写真です。顔がどんな人か気になるのもありますが、顔がなくてもはなから下とかでもいいので載せておいた方が反応率が高くなります。なぜなら、鼻から下の写真でもその人の雰囲気がなんとなくわかるからです。

 

メールがもらえる掲示板の書き方

掲示板で女性からメールをもらうには外せないポイントがあります。まず、掲示板のタイトルが大切です。タイトルで目を引居ていかなければ書き込みの内容まで読まれないためです。他の書き込みをしている男性より目立つことを心がけましょう。「こんばんわ」というタイトルよりも「居酒屋おごります」のほうが、続きを読みたくなりますよね。

 

次に書き込みの内容なのですが、あんまり長い書き込みは、ポイントがばらけるので何を言いたいのか伝わりにくくなります。言いたいことは1つか2つに絞って書いていきましょう。また、女性にとってメリットがある内容であることも大切です。「●月●日にある〇〇のイベントに行きませんか?」という書き込みのほうがいいです。

 

掲示板の書き込みは、投稿順に並びますので、古い書き込みは新しい書き込みに追いやられていきます。だから、アクセスが集まる時間帯に書き込むことでたくさんの女性の目に留まりやすくなります。

 

平日だと昼休みの時間帯と寝る前の時間帯です。ここを狙って書き込みをしていきましょう。

 

目的に応じて掲示板に投稿する

どこの出会い系サイトでも、目的に応じた何種類かの掲示板があります。友達募集の掲示板で、大人の関係を求めていますという内容で書き込んでも返信が来る可能性はかなり低くなります。ですので、自分の目的とマッチする掲示板を使うことが大切です。

 

まとめ

こんな感じで掲示板を使うと、お金を無駄に消費せず効率的に出会いを探していけます。書き込みを見た女性は必ずと言っていいほどプロフィールを確認し、そこで返信するかどうかをきめますから、プロフィールには必ず自分の人となりが分かる写真を掲載して、取りこぼしをしないようにあらかじめ準備しておくことが大切です。

 

タイトルは女性のメリットになるような、目を引くもので惹きつけ、文章を読ませるように持っていきましょう。だらだら長文を書かずに、短くポイントをまとめて書いていきましょう。また、時間帯も平日なら、お昼と寝る前の時間帯を狙うことでアクセスが集まりやすくなるので効果的です。

 

女性から返事が来るようになったら、そこから実際に会うようにメールのやり取りになってきます。はじめは敬語でていねいに対応し、女性のプロフィールに共感しながら自己開示をしていくという流れでいけば結構会えるようになります。詳しくはこのページで、女性の対応をいろいろと載せていますのでご覧になってください。