恋愛初心者で恋愛経験に乏しかった私は、出会い系サイトをフル活用することで、恋愛経験値を貯めてきました。

 

この判断は正しかったです。合コンでは、活発な男子に先を越され、女性にアピールできないまま試合終了になってしまうという経験ばかりだったからです。でも、出会い系サイトで突破口を切り開いたのでした。

 

なかなかリアルの場では活発な男子に押され気味だったので、自分にはしょせん女性を引き付ける魅力がないのだと思ったりもしましたが、とにかく女性慣れしないと始まらないと思いましたので、思い切って出会い系サイトを使うようになりました。

 

出会い系サイトのいいところは、女性と対面せずにメールのやり取りで仲良くなれる点です。なかなか女性の前に出ると、意識過剰になってしまって、リラックスして自分を出せなかった私にとって、時間をかけて返信できるところは大変助かりました。

 

こういう書き方をしたらいきなりフレンドリーすぎないか?こういう書き方のほうが距離がつまるかな?こう聞いてきたから、こういう答え方が失礼がないかな?など、恋愛初心者の私にはうってつけだったのが出会い系サイトの仕組みだったのです。

 

出会い系サイトとほかの出会いの比較

ほかの出会いと比較して、出会い系サイトがいかに有利なのかを書いていきますね。出会い系サイトをチャラチャラしたイメージでとらえる人も多いかもしれませんけど、恋愛スキルを高めたり、女性慣れするのにもうってつけであったり、数多くの利点があります。イメージだけでとらえるのではなく、どういう風に出会い系が有利なのかを見ていきますね。

 

職場など身の回りでの出会い

まずは職場やサークルと言った、身の回りで起こる自然な出会いと比較してみますね。出会い系は、職場などの出会いと異なり、出会い系サイトに自分で登録しているわけですから、出会いに対して積極的な点が大きな違いです。

 

これが重要なのですが、女性は職場に働きに来ているのであって、出会いを求めている人もいれば、出会いには不自由していない人もいるのです。彼氏がすでにいたり、いい感じで進行している相手がいたりと、職場には出会いを求めていない人に対してアプローチするのはなかなかむつかしいです。

 

職場などリアルな場では、女性に現在彼氏がいるか、現在は別れてしまい彼氏募集中であったりという、タイミングに左右されます。でも、出会い系サイトは自分から女性が出会いを求めて登録しているんですよ。だから、女性と会うことになって、地雷を踏まずに普通にやれば、自然と付き合うような流れになっていきやすいんですよ。

 

このように、出会い系サイトに登録している女性のほうが、リアルな場の女性と比べると、断然男性を求めているのが明らかだということがわかります。

 

合コンとの比較

合コンとの比較です。合コンは、誰かに話を持ってきてもらったり、あるいは自分でセッティングしたりします。友達が合コンの話を持ってこないとなかなかできないのです。社会人だったら年に数回できればいい方ですよね。

 

その点、出会い系だと、合コンみたいに周りの人が持ってこなくても、自分一人でどんどん回していけるので、合コン1回待っている間に、出会い系サイトだと女性と2回も3回も会えるわけです。会う回数が多いので、女性をゲットできる可能性も当然増えてきます。いくら魅力があっても、出会いの母数を増やさないとなかなか女性をゲットできないものです。

 

また、出会い系なら、自分と女性の二人の都合で会う日を決めれるなど、一人で完結できて、数をこなせるというのが出会い系サイトの大きな利点なのです。

 

あと、合コンだとどうしても、女性慣れした女性の扱いに長けた恋愛中級者と同じ土俵で戦わないといけないでしょう。その場で女性に比較され、相対的に下位にランク付けされると挽回がむつかしいですよね。出会い系サイトの中だと初めから1対1の設定なので、女性慣れした男性と比較されることがない点は、出会い系サイトの大きなメリットです。

 

築け、出会いの量産体制

恋愛初心者にとって、状況を変える最も大切な点は、「出会いの量産体制を築く」ことです。出会い系はその点で最適のツールなのです。女性と対面せずにメールのやり取りで出会いに持っていける点で恋愛初心者には、女性への苦手意識を披露せずに済みますし、その上、狙った女性とうまくいかなくても、何度でもターゲットを変えて挑戦し続けることができます。

 

恋愛初心者のうちは、初心者なわけですから、いろんな状況で失敗します。でも、それが致命傷にならないんですよ。これが職場だったら、女性にまずいアプローチをしたら、その噂が広まって、その職場に居にくくなるといった、日常生活に支障が出る痛手をこうむることも珍しくありません。

 

失敗しないように、一生懸命考えても、初心者なわけですからどっかで失敗をしながら試行錯誤していくものだと思います。でも、日常の中での出会いだと、女性におかしなことを言ってしまったときのダメージが生活に残りかねないというリスクがあるので、どうしても慎重な行動をとらざるを得ないんです。そして、失敗したらその次、その次、とも職場だったらできませんよね。これが恋愛の場数を増やしていけない要因です。

 

その点、出会い系サイトをきっかけとした出会いだと、女性へのアプローチをどんどん積極的にやっていけるので、失敗したって重大なダメージは受けませんし、頑張った分経験値がたまり女性慣れするのも早いです。なにより、出会い系を使うことで、出会いの量産体制を築くことができることは彼女や仲良しの女性をゲットするために、母数を増やせるので大変なメリットです。