このページでは、出会い系サイトの定額制とポイント制のちがいについて、それぞれの特徴を書いてみますね。お金を気にしないで女性とじっくりやり取りをしたいのか、さっとやり取りしてラインのやり取りに持ち込みたいのかなどで、どちらの出会い系サイトを使ったほうがお得なのかが違ってきます。

 

ポイント制の特徴

ポイント制の出会い系サイトだと、入会特典で無料ポイントをもらえます。そして、そのポイントやログインボーナスを生かして、無料ポイントを持っているときに出会える事があります。そして、出会いからコミュニケーションを取り続けて、いい感じになったら、ラインなどに移行していけるので、ポイントを使う必要がなくなります。

 

おもいっきりサイトを活用しようと思ったり、キャッシュバッカーやサクラとやり取りをしていると、ポイントを浪費してしまうので注意が必要です。

 

ポイント制出会い系サイトが合う人の特徴として、その場限りの出会いがほしい人があげられます。さっと出会って、さっと仲良くなるなら無駄にポイントを使う必要がありません。つまり、カジュアルな出会いというか、セフレや飲み仲間がほしいケースなどです。

 

つまり、ポイント制出会い系サイトの良さは、ポイントを節約しながら出会いができる点です。しかし、安く済ませよう済ませようと考えた場合には、出会いが少なくなってしまいます。

 

定額制の特徴

定額制は、月々2,3千円で、女性とのメールがやり放題なのが特徴です。サクラやキャッシュバッカーがいないんですね。いくらやり取りをしてもそれでお金が発生する訳ではないからです。

 

また、定額制出会い系の特徴として、真剣交際を望む女性が多いんですね。また、会員がポイント制出会い系サイトより少ないというのも挙げられます。なぜなら女性もお金を払うためです。

 

定額制の場合だと、お金をケチってみっともなくなることはありませんが、登録している女性が少ないサイトになってきますと、自分にぴったりの女性に出会いにくいという懸念は無きにしも非ずです。割り切った出会いを希望の場合、定額制で集まってくる女性は婚活や真剣交際のため、マッチングしないですね。

 

ポイント制と定額制のどちらを使うか

つまり、ポイント制は、ラインに素早く移行できるテクニックが必要です。もしくは、女性のほうに、さっと会いたいというような希望がある場合だとスムーズにいきます。コミュニケーションは手短にして、さっと会いたいという女性を探したい場合にはポイント制があっているということです。

 

ポイント制だと、女性とコミュニケーションをそこそこにして、はやくラインに移行したいと思ってしまうのが短所ではあります。ポイント制だと、優良出会い系サイトでも、女性へのメールが1通50円なわけです。女性としては、男性の人間性の見極めのために、しばらくはメールのやり取りをしたいわけです。しかし、男性としては無駄にお金を使いたくないのでさっさとラインに移行したい。

 

そういった気持ちが女性に伝わってしまうと、「ケチ」といったマイナスイメージを持たれてしまうのですね。これがポイント制の出会い系サイトを選んだ場合の男性のデメリットでしょう。

 

もっとも、プロフィールがイケメンだったり、女性をサクッと魅了できるのであれば、ポイント制を選んで間違いはないでしょう。うまく使えばポイント制はあんまりお金がかからないからです。

 

しかし、女性に慣れていなかったり、女性の口説き方がわからないという男性の場合、定額制があっているのではないかと管理人は考えます。軽い冗談だったり、女性の喜ぶツボを押さえれるわけでなければ、数多くメールのやり取りをすることでだんだんと距離を詰めていくしかないのかなと思います。つまり、定額制は、女性とのやり取りを多くすることで距離を埋めて行ったり、ケチケチすることを女性に見抜かれたくない男性に合っているのではないかと思うのです。

 

もっとも、女性としては、しっかりとコミュニケーションをとって、男性の人間性を見極めてから会う会わないの判断をしたいわけです。だから、まじめな女性というか、常識的な女性と言いますか、あなたの周りにいるような一般的な女性と出会いたいのであれば、定額制のほうが向いているのかなと言う気はします。

 

まぁ、メールのやり取りと言っても、コミュニケーション力が必要にはなってきますので、相手の不快感を誘発したり、女性に幻滅されたりするようなことを書いてしまいやすい人には、短期決戦でポイント制のサイトのほうがあっているのかなと言う気もしないではありません。

 

まとめ

軽い、即効性のある出会いを求めるのなら、不特定多数の女性にバンバンとメールを送って、一気に会う約束を取り付けるという戦法でポイント制のサイトですね。PCMAXやワクワクメール、ハッピーメールがこちらです。一方、サイト上でやり取りをしてじっくりお互いを確かめ合いながらというやりとりを希望の人は定額制ですね。With、ペアーズといったサイトです。