こんばんわ。管理人です。

 

悪徳サイトじゃなくても、出会い系には危険性がいっぱいあります。だけども、事前に出会い系サイトの危険性や手口を知っていたら危険を未然に防ぐことが出来ます。では、気になる出会い系サイトの利用に伴う危険とはいったいどういったものでしょうか?

 

18歳未満の児童と関係するリスク

出会い系サイト規制法により、出会い系サイトは18歳未満の活用が差し止められて居るとさっき触れました。 これ以外に、 出会い系サイトの掲示板に書き込みを行って、児童(18歳未満の者)をターゲットに性交の相手となる具合に引き込むのも法律で許されていません。 されど、SNS(LINE、Twitterなど)を使用した出会い掲示板、お友だち見つけ出しにあたってはそれ系の法律は使用されません。

 

なぜかというと、表向きは男女の出会いを目指していないためでしょう。 このような法律の間をぬって、出会いを期待する18歳未満の児童がいることは実際の問題です。また、援助交際を行う発端となっています。 18歳未満との代金を必要とした交際は犯罪です。ご自分で犯罪にあわないようにするように、出会い系でも18歳と関わる危険性があることを念頭に置いて、モラルを順守して使用しましょう。

 

サクラにハメられるリスクはない(わずか)

サクラは専門業者が雇っている、あたかも出会いを望んでいるようにメッセージのやり取りをすることで収益をあげている女性を意味します。 お客様に費用を使わせるやり方で、サクラは一層収益を得るわけです。だからこそ、サクラはお客様が高額の料金を出す様な出会い系サイトだけにしかおりません。 「ポイント制アプリで、アクション毎の費用が割高な」ケースが特徴だと言えます。

 

悪徳アプリはアクションに関しての費用が普通より4~10倍近く割高なのが特性です。その訳は、サクラの給料分を増やすためです。 逆を言えば、ハッピーメールのような値段が低額のサイトの場合、サクラが収益を上げるほどの費用にならないため、サクラは収益をだせないわけです。 要するに、サクラを抱えているかいないかは、料金設定を目にすれば明白なのです。

 

サクラにハメられるリスクはない(わずか)

キャッシュバック制を採用している出会い系アプリがあって、そのキャッシュバック収入を狙った女性利用者をキャッシュバッカーと申します。 キャッシュバッグ制度のある出会い系アプリ(ハッピーメール、イククル、メル☆パラ、YYC)では、キャッシュバックはアイテムや現金にすることが出来ます。だいたいの相場が以下になります。

 

メール送信→2円 メール受信→2円 電話をする→20~30円(1分)

 

バック率が非常に押さえられているため、お金儲けという目的では困難でしょうが、せっかく出会い系を利用するならポイントを稼いでおきましょうと思う女性もいることでしょう。 男性の人は不要に費用を支払わないように意識しなければなりません。 卑猥なメッセージが届けられたり、だらだらと会話を繰り延ばしたりなど「メール内容が怪しい」と思ったら、キャッシュバッカーが想定出来るからご注意ください。

 

援助交際デリヘル業者にはめられるリスク

援デリとは「援助交際」と「デリヘル」を掛け混ぜた造語で、出会い系に依存しているデリバリーヘルスを指します。 現在のところ出会い系で、この援デリ業者による損害が急増しています。 援デリの流れはこんな感じです。

 

専門業者があまたある架空女性アカウントを悪用して不正に出会い系サイトに登録→男性の方々にメールや掲示板を利用し、援助交際を持ち依頼する→男性に代価を提示し、先方が問題ないと言うと、待合場所を決定して女性を届ける→行為後に男性が代価を支払い援デリ完了

 

どうして、このような策略にはまってしまうものなのかというと、出会い系内にはセックスおめあての男性がたくさんいて、一般女性会員をセックスに誘うのに比べて、援デリのほうが簡単に目的が達成できるからです。 仮にこれまでに援デリと考えてしまったという方は、ここのところを肝に銘じておくようにしてください。

 

余談ですが、デリヘルはお巡りさんに登録を出しているため運営は適法だけれど、援デリはお巡りさんに申請を出していなく経営は違法です。

 

美人局(つつもたせ)の危険性

セックスが終わってから恐いおやじが出てきて、 「ワシのオンナになにをした!!」って大声を上げ、金銭を要求するのが美人局(つつもたせ)です。 しかれど、出会い系内で、美人局のトラブルに見舞われる危険性はほとんど無いです。なぜかといえば、男性が金持ちじゃない以上、恐喝して得ることのできる対価とその行為が合わないからです。 仮に、相手にお巡りさんに連絡でもされたら終わりです。そんな危険性をもつことに比べて、割り切って援デリで利益を得た方が賢明です。

 

だけども、美人局トラブルが全然ないということはありません。 美人局被害に見舞われないセックス後に怖いおじさんが乗り込んできて、 「ワシのオンナに何してくれとんじゃ!!」と怒鳴り、金品を要求する美人局。 しかし、出会い系において、美人局の被害にあう危険性は極めて低いでしょう。理由は、男性がお金持ちじゃない限り、脅迫して得たお金とその行為が見合わないからです。 もし、相手に警察に駆け込まれでもしたら一巻の終わり。

 

そんなリスクを背負うよりも、割り切って援デリで稼いだほうがましでしょう。 しかし、美人局被害がまったくないわけではありません。 美人局被害に遭わないためにも、高級車に乗っているとか、会社経営者だとか、お金を匂わせたプロフィールは書かないでおきましょう。 また、相手と会う時に必要最低限の現金しか持ち歩かないことも大切です。クレジットカード、免許書、保険証と取られて危ないと思うものは全て家に置いていってくださいね。

 

ハイグレード車を所有しているとか、会社オーナーだとか、収入を暗に示したプロフィールは書かずにおきましょう。 更には、女性と会う時に掛かる最少の金しか持ち歩きしないのも不可欠です。クレジットカード、免許書、保険証と取られてまずいと思うものは残らず自宅に置いてから来ましょう。