習い事で出会いを作っていこうと考えたことはありますか?何を習っていいかわからないし、習い事をして出会いが実際のところできるのかわからないから結局時間だけが過ぎていませんか?

 

一方で、習い事の中で出会いが生まれて結婚していく人もたくさんいます。習い事で出会いを作っていくことには、ほかにもモテるための大切なトレーニングが含まれています。それは一体どういうものなのでしょうか?

 

習い事をバカにするなかれ

習い事と簡単に考えてしまうかもしれませんが、実際のところ、習い事の中には恋愛能力を鍛えていくためにとても大切な要素が含まれています。

 

それは、「知り合いの数を増やすこと」と「知らない人に慣れること」なのです。

 

会社の往復で毎日が単調に過ぎていくと、それはもうあっという間に何年も経っていきます。会社だけではなかなか恋愛に結びつかない人も多いでしょう。だったら、習い事をすることで、知らない女性に出会ってドキドキするだけでも、ずっと人生が充実するでしょう。

 

そして、習い事をすると他人とつながることができます。惚れる女性がほしいという気持ちは、根本では、一人が嫌だし、誰かとつながりたいという気持ちがあるからでしょう。実際のところ、今まで持てなかった人というのは、誰か他人とつながりたいというパワーが弱いというのが要因としてあるんじゃないでしょうか。

 

女性のほうも、さみしいのを紛らわしたり、自然な出会いがほしかったりというりゆうで習い事をしているものです。だから、習い事は、男性と女性のニーズがマッチするんですよ。さみしい人同士、出会いを探している人同士が出会うわけですから、付き合う確率が高いんです。本当に何かを極めたくて習い事をするケースのほうが稀というのが実際のところではないでしょうか。

 

同じ趣味の仲間や異性を見つけに来ているのです。同じ趣味を通じて相談ができる仲間がほしいんです。習い事に行ったら、ナンパをしなくても、欲をかかなくても、結果的にうまくいくというパターンが多いのです。そして、その習い事自体を極めましょう。女性は、男性に対して尊敬を求めます。自分より格上と女性に感じさせたら、そのあと、口説き訳すなるんです。だから、その習い事を一生懸命やって、スキルを磨くことで、結果的に女性にもてるようになるんです。少なくともその習い事サークルの中で。

 

習い事をして、そこで知り合いの数を増やしたら次の習い事に移るといいです。なぜかというと、習い事は単純に女性との出会いの場を増やすためだけではないからです。女性に好かれる性質を身に着けるためでもあります。でも、最初から好かれる状態を目指すのはむつかしいので、それよりもまずは「女性と一緒にいる状態に慣れる」ことです。これがなによりも大切なのです。

 

女性といるときに不自然になって、違和感を放って女性に嫌われたらなんにも始まらないので、まずは、女性の前で挙動不審や、違和感、異質感というものを出さないようにするところから始めていくのです。女性の前で挙動不審になったり、違和感や異質感を出している男性っていますよね。でも、それって、ただ単に女性に慣れてないからってことが多いですよね。

 

だからまずは、余計な失点をしないようにするためにも、女性に慣れることから始めるんです。実際のところ、習い事の多くはどんなジャンルであれ女性のほうが多いものです。もしあなたが頑張って、その習い事の指導の立場に入るだけで、実際のところ、かなりモテるようになります。

 

指導する立場や、それに近い立場になると、習いに来ている女性から頼られるようになります。頼られるとか尊敬されるというのはモテるんです。単純に。例えば、学校の先生が生徒を口説く事件なんかがよくありますけど、どうしても口説きやすい立場にいるんです。それは、女性から尊敬を勝ち得ているからです。

 

このように、習い事をしていくということは、知り合いの数を増やしながら、知らない人に慣れるという、モテにつながる大変貴重なステップが入っているということがわかります。そして、習い事のスキルを磨くことで、女性から尊敬を勝ち得、頼られる存在を目指していくんです。

 

こういうステップで、女性への耐性を付けて、挙動不審な言動を取り払いながら、ほかの習い事に移っていくことで、女性に対しての慣れと、出会いの数を増やしていくんです。そして、これと思った習い事を見つけたら、そこでスキルをどんどん磨いて、頼られる存在を目指してください。

 

女性は格下と認識した男性に対しては冷たいもので、スキンシップさえ嫌がりますが、格上と認識した男性にはとても好意的になります。だから、こういう立場になれば、女性を口説くコミュニケーション力がそんなに高くなくても、それなりにもてるんです。これは、学校の部活でキャプテンをしていたらモテる、クラスのリーダーだったらモテるのと全くおんなじ構造です。この構造を理解して、この構造を有効活用することを目指してください。

 

習い事には、このように、モテにつながる大きな可能性を秘めています。この上で、下記に紹介しているような、恋愛術を学んでいけば、鬼に金棒です。