女性は、トラブルの時に慌てない男性に、かなり尊敬の念を持ちます。なぜなら、トラブルの時に落ち着いて、冷静に対応できる男性の姿を見ると、すごいと思うからです。

 

女性にモテるには、女性へのアプローチの仕方と両輪で、自分のモテるレベルを上げていかなくてはいけません。トラブルがあっても落ち着いて対応できるような男性になることは可能です。

 

トラブルが起きた時は、女性にモテるチャンスですよ

トラブルは起きてほしくないと思いますが、逆に言えば、ここで冷静に対応できれば、女性から尊敬の念を勝ち得ることができます。尊敬されるとモテるはほぼイコールなので、女性から尊敬されることを常に狙っていくことは、あなたのモテるスペックを上げていくうえで大切です。

 

お金があっても、いくらイケメンでも、尊敬される面を持っている男性のほうが、女性からすると格段に魅力的です。トラブルといっても、些細なことでいいんです。女性と一緒にいるときに、店員さんが水をこぼしてしまった。

 

こういう時が男性にはチャンスです。意識して、ゆっくりと冷静に対応してください。意識的にどっしりと構えるのです。

 

話す言葉もゆっくり、表情も変えずに淡々と、こぼれた水を拭いて割れたコップをかたずけるんです。こういう、慌てそうな時こそアピールのチャンスと思って、慌てそうな時ほど意識的に落ち着いて冷静にゆっくりと話すといいです。慌てないことが絶好の尊敬を勝ち取るチャンスです。

 

女性は、男性に対して頼りがいがあるかどうかをすごく重要な要素と思ってみています。あなたはこのことを肝に銘じておいてほしいです。だから、今の言動は頼りがいがあるか、頼りがいがないかを、普段の生活から注意しておくことです。

 

会社で発表をするときに、ボイストレックで録音し、それを聞いたことはありませんか?やたら早口で話す人というのは、自信のなさが伝わってきます。たくさんの人の前、女性の前、いろんな状況があると思いますが、落ち着いてお話しする状況の場合は、普段の二倍ぐらいの気持ちで、ゆっくりと話すように心がけてください。

 

話すスピードがゆっくりにできるようになれば、今までの早口からすると、ずっと自信を感じさせる印象に、激変するでしょう。こういうことは、意識してやればだんだんいい方向に変えていけます。どういう行動が、尊敬を勝ち得る、自信をお感じさせるのかを覚えておき、普段の生活で直していくのです。女性を口説く下地は、尊敬を勝ち得る、自信を感じさせるです。

 

ピンチの状況で、どうしても状況が好転しない場合もあると思います。女性と一緒にいるときだったらどんな状況でしょうか、ドライブしてて、映画の開始時刻までにどうしても映画館に間に合わないとか、慌てそうですよね。でも、慌てる言動は尊敬の反対の印象を与えますので、意識して落ち着いてゆっくりと話すことです。慌てふためいてはいけません。

 

そういう時に、もうだめだ、間に合わない、などと弱気な発言をしないようにします。あきらめるのではなく、間には合わないかもしれないけど、できるだけ早く着くようにするからね、とゆっくりと話したほうがいいです。早口でまくし立てては、慌てていることがまるわかりになりますので、あくまで、ゆっくりと話すのです。

 

とにかく、女性の前で、弱気な発言は、尊敬の反対で、格下認定される要素になります。女性は、格下と認定した男性のことは相手にすらしませんから、普段の生活で、自分が普段取っている言動が、弱気ではないかを常に自己採点していくことで、あなたのモテ度は格段にアップします。

 

これは、モテのテクニックではなく、あなた自身のスペックです。モテのテクニックがなくても、部活のキャプテンとか、クラスのリーダー格の人はモテるでしょう。スペックを上げていきながら、モテのテクニックを学んで、その両輪でモテる男に近づいていくのが正解です。

 

弱気な言動を上げていきましょう。自虐的な発言はいけませんね。「僕には絶対無理」とか、「自分のようなものにはむつかしい」とか、こういう自分を卑下した発言を普段の生活で出しているようなら、徹底的に排除しないといけません。モテる男性は絶対に使わないフレーズだということは、あなたにも理解していただけるのではないでしょうか。

 

「明日仕事だけど行きたくない・・・」とか、消極的な発言で、女性からすると幻滅ですね。「仕事が面白くない」とか、男性の口から聞きたくないですね。「今日から、仕事かぁ・・・」とか、仕事やるのが嫌なオーラが出てますね。女性はこういう男性から口説かれたくないですよね。

 

無理してポジティブな言葉を使うと苦しいでしょうから、せめて、こういった、「弱気、ネガティブ、自分を卑下した発言、弱音、泣き言は死んでも吐かないんだ!」という心がけをするだけで、あなたのモテのスペックは上がりますよ。あと、下を向いて歩いたり、背中が猫背とか、弱さを感じさせる行動をとらないようにすることです。

 

少なくとも、こういう行動、弱気な言葉を吐かなくなれば、例えば会社の同僚の女性だったら、「最近弱音を吐かなくなったな」と、「見た目から、弱気な感じがしなくなったな」というふうに印象が変わってくると思います。とにかく、こういう、男性の弱さを感じさせる言動が一番女性は嫌いで、挽回できない大きな減点になります。意識して、弱音、泣き言は死んでもはかないと心がけることです。