女性を口説こうと思って、どうしたら女性と親しくなれるか、どうやったら距離を詰められるかと考えますよね。こういったことはもちろん大切なのですが、女性から尊敬されているとしたらどうですか?ずっと楽に口説いていけますよね。

 

女性に尊敬される男性の特徴、そして女性に尊敬されるようにもっていくには、どういったやり方があるのでしょうか?

 

女性に尊敬されることで、ぐっと口説きやすくなります

女性の特徴として、自分より格下と認識した男性とは、デートすら行きたくありません。これは当然だと思います。女性は、はるか昔から、男性に守ってもらう代わりに家を守るといった、原始時代からの習慣がDNAにしみついており、弱い男と一緒になってしまっては、生存にかかわるという歴史を持っています。

 

だから、これはもう仕方がないんです。あなたができることは、女性から格上と認識され、尊敬を勝ち取ることです。口説き方ももちろん大切なのですが、こういった根本的なところを大切にしたほうがいいです。たとえば、クラスのリーダーや、運動会のリレーで圧倒的に速かったりといった男子は、女子から一目置かれてモテていたでしょう。

 

皆さんは、学生の方もいらっしゃるとは思いますが、社会人の方がほとんどだと思いますので、運動能力でアピールはむつかしいと思います。社会人は社会人なりの、女性の尊敬を勝ち取る方法というものがありますので、そういった方法を覚えていくことがモテに直結してきます。

 

まず、「頭がいい、頭の回転が早い」というのは大きなウリになります。また、「仕事ができる、仕事に一生懸命」であったり、「人望が厚い」であったり、「行動力がある」といった評価を受けるように普段からスキルアップしておくことです。こういうふうに女性から映るように常に意識しておいたほうがいいです。

 

職場で好きな女性に好感を持ってもらいたいなら、仕事ができる、仕事に一生懸命という印象を女性に持たせるようにしていかなければいけません。出会い方が、職場以外だったらこういうことは女性が判断材料にしないのですが、社内で女性が男性を選ぶときには、仕事ができない、仕事を一生懸命にしない男性は、彼氏候補から間違いなく外されます。いくらイケメンであっても、いくらユニークであっても外されます。

 

逆に言えば、そんなに会話が得意でなくても、仕事が有能で、一生懸命仕事に取り組んでいる男性は、女性にとって魅力的に映ります。職場というのは、それだけ男性が、仕事ができて、仕事に対して一生懸命であるかどうかが見られる場所なのです。

 

また、人望があるというのも、尊敬を勝ち得るのに大きなポイントになります。あなたも学生時代に覚えがあると思います。イケメンでなくても、そんなに話が上手じゃなくても、そこまで笑いが取れるわけではなくても、クラスの中で人望があるリーダーが、女子にも一目置かれていたことを。こういう男性に好意を伝えられたら女性はぐらっときます。それくらい、人望があるというのは、女性に尊敬の念を抱かせる要素なのです。

 

人のことを大目に見れるというのも尊敬される要素です。人の細かいウィークポイントに陰口を言ったり、小言を言ったり、あるいは失敗を許せなかったりというのは、器が小さい男と認識されて、男性としては圏外扱いになります。ある程度、人のことは大目に見れて、気にならないような風になるように、小さいことを気にしないことを普段から心がけて、自分の器を広げていくといいでしょう。

 

また、自分に自信がある男性というのも、女性から尊敬の念を持たれる要素を持っていると言えます。ただし、人のことを見下したり、人に対して上からものを言ったり、尊大な態度をとったり、立場が弱い相手に強気に出たりというのは、品格のなさを露呈しますので慎んでください。相手を大切に扱い、敬意を示すことができる大人が、自信も備えているという状態でなければいけません。やはり、相手を大切に扱い、敬意を示すというのは、人としての品格ですし、大人のマナーですので、それが理解できていないということは、男性として未熟だと思われ、ワンランク下に見られます。

 

そういうことを理解しながら、意見を言うべき時に、自分の意見をはっきり言うことができると尊敬の念を持たれます。なので、そういったことができる男性は、本来モテる素質を備えていると思います。

 

このように、普段の生活の中で、自分の器を広げていくことで、モテる男性に近づいていくといいでしょう。恋愛スキルとは違い、モテるための内面磨きですね。そして、女性に尊敬の念を持たれていると、女性を口説くのがかなり楽になります。尊敬と好きはほぼイコールですから、あれこれ策を弄しなくても、好意を伝えるだけで結構どうにかなってしまうのです。

 

女性に尊敬されるための要素を上げて説明しましたが、いかがだったでしょうか?このように、女性に尊敬されるように内面を磨くとともに、女性への適切なアプローチ法を学び、この両面を鍛えていけば、間違いなくあなたのモテ度はワンランクもツーランクも上がっていくでしょう。