意中の女性が好きでたまらないほど、口説く成功確率が下がります。これには理由があります。それは、男性がテンパってしまって、余裕がないからです。女性は自分の前で余裕がなくテンパっている男性のことを決して好きにはならないものです。このページでは、好きでたまらない女性を前にして、テンパらずに口説いていくためにはどうしたらよいかを書いていきます。

 

「意中の女性の前でテンパらずにいることは可能ですか?」「はい、可能です!」

世の中のほとんどの男性は、どうして女性に振られたのか、その理由がよくわかっていないのではないでしょうか。なぜなら、女性に振られたことでコミュニケーションをとることがむつかしくなったり、会うこと自体がむつかしくなるためです。

 

「どうして俺はだめだったのか?」と意中の女性に堂々と聞くことができる男性はまれでしょう。そんな正面向かって聞いてくる男性のことを聞いたことがありません。万一聞くことができても、女性としても「タイミングかなあ?」などとぼやかすでしょうね。だって、その場の空気を悪くしたくないからです。

 

でも、確固たる理由があるから男性のことをふってるんですよね。好みの男性ならうまいこと言って保留したり、可能性を残したような言い方をするでしょう。ふられた理由は、確かに一つではないでしょう。いろんな理由があるはずです。でも、ひとつだけ、ふられた男性の大部分が当てはまる理由があります。それは・・・

 

好きな女性の前で、余裕がなかったから

 

好きな女性の前ではテンパってしまい、会話もぎこちなくなる男性をいっぱい見てきました。そういう男性を見て、正直なところ、女性は気持ち悪いと思うんです。その結果、一か八かで可能性のない告白をして、成功するはずもありません。なぜなら、女性は、そういう風に、自分を見てテンパるような男性を格下とみなし、恋愛対象から外すからです。

 

好きな女性の前でテンパるのには理由があるんです。それは、男性が、好きになった女性のみをターゲットにして、その女性のことばっかり考えているからです。もしも仮にですよ、あなたのこと好きで仕方がない女性たちのファンクラブがあったとします。そして、その中の一人が脱会したとして、どう思いますか?一人ぐらい、ま、いっか、となるでしょう。

 

それが、あなたのことを好きで仕方がない女性がただ一人だとして、その女性があなたの前からいなくなるとしたらどうですか?希少な女性がいなくなり、あなたは逃がした魚に喪失感を覚えることでしょう。

 

それと全くおんなじなんです。モテない男性ほど、一人の女性を追いかけ、心がテンパってしまう一方、モテる男性は、いろんなところに女性との出会いがあり、それぞれとコミュニケーションをとっているため、心に余裕があるんです。女性としては、その男性が見た目がパッとしない男性だったらなおさら、「イケメンでもないのになんでこんなに余裕あるんだ?」と気になるんですよね。

 

そもそも、女性のことが好きだと思うといっても、付き合いもしないで、その女性のことをよく知りもしないでフィーリングで好きになったとしても、女性の実態というのはよくわからないものです。女性のことをよく知るにはやはり付き合わないとわからないものではないでしょうか。

 

だったら、複数の女性を狙い、コミュニケーションをとっていくことで恋愛経験値を高めていくほうがあなたの将来のためにはずっといいと思います。そうやって、複数の女性を狙っていくことで、本命の女性への執着心を薄めていくことが可能なのです。

 

これは、意中の女性へのサービスにもなります。視野が狭くて余裕がなく、目の前でテンパっている男性にがつがつ来られても、女性としてはいい気持ちがしないものです。女性が望むのは余裕がある男性に口説かれることです。

 

だから、逆に、意中の女性に対してのサービスを高めることにつながるんです。複数の女性を口説くことによって、特定の女性への執着心を取り払い、テンパらずに余裕を持つことが、モテ度を高めるコツなんです。
ストイックに女性を美化しているようでは、恋愛初心者です。女性を美化して見ているようでは女性には全然持てないといっていいでしょう。冷静にリアルな女性を想像したらわかりませんか。女性としては、そういう風に自分を見てくる男性に、男の魅力は感じません。格下とみなし、恋愛対象からはずれとみなします。

 

本来、女性は自分より格下認定した男性とは付き合いません。女性の本能として、自分を守ってくれる力のある男性を求めるからです。強さに、心の余裕を判断基準にする女性がほとんどでしょう。肉体的な強さ、金銭的なもの、そして精神的な強さを総合的に見ているものです。

 

格下に思える女性に対しては、男性は余裕があるものです。自分に自信がない男性は、自分より格下と思える女性のこともどんどん攻略して自信を高め、狙う女性を増やして同時進行することです。それが、意中の女性を口説くときにテンパらずに余裕を持つことができる最大のコツと言い切りましょう。