話しにくい人と話しやすい人というのが誰にもあると思うのですが、女性に好かれるには、女性に話しやすい人と思われなければいけません。でもこれって、なんとなく話しやすいと思われてたり、話しにくいと思われていたり、意図的に持っていくのがむつかしいような気がします。このページでは、意図的に話しやすい男性になる方法をご紹介します。

 

女性の心を一気に開かせるには

話しやすい人と話しにくい人の違いなのですが、結論を最初に言ってしまうのですが、自己開示ができるかどうかです。男性であるあなたが、女性に対して心を開いて自分のことを話せるかどうかなのです。女性の気持ちを引き出すことが大切などと、恋愛のマニュアル本などによく書かれているかもしれませんが、それは関係が次のステップに進んだ時の話です。

 

出会ってまだお互いの距離が遠い段階では、男性は自己中心的に、自分の話をしたほうが絶対にいいです。男性がどんな人かもわからないのに、根掘り葉掘り自分のことを聞かれたら、女性としてはちょっと怖いというかあんまりいい気持ちがしないので、どうしても警戒心が出てきてしまいます。だから、まず男性は自分のことをいろいろ語ってください。

 

今日はこんなことがあった!やら、俺はこんな女性がタイプだ!やら、最近は待っている趣味はこれだ!といったことを、ハートを込めて熱く語るのです。これが一番、男性に女性がひきつけられる話であり、こういう人なんだと女性に思わせてガードを解くことができるやり方です。そうすることで女性はあなたに対し、オープンな人なんだ、ハートを込めて話すことにより心を開いてくれていると感じることができるのです。

 

よく、自分の話ばっかりする人は嫌われるなんて言いますが、それは出会ってからしばらくたっている段階の時の話です。お互いの距離がまだまだ遠い段階ではこのように積極的に自己開示して、女性に安心してもらうことで、心の距離を狭めることができるのです。女性との距離をいかに縮めていくかを常に意識することが大切だと思います。

 

それに、男性がどんどん話すことで、女性も自分のことを話したくなるという心理に持っていくことができます。女性に質問ばっかり投げかけて、女性に話したくなる気持ちを掻き立てるのはむつかしいんですよ。尋問になってしまったら女性は引いてしまいますよ。

 

そうやって、男性はまず、今日会った面白かったことでいいから、熱っぽく話せばいいんです。そしたら、女性もだんだんと話したくなってくるかもしれません。女性が自分のことを話そうとした時が、聞き手に回る段階に入ったサインと思ってもらって構いません。

 

好印象を持たれようと思って聞き手に回るやら、女性のことを中心にして会話を展開するやら、女性が嫌な気分にならないように気を使います、といったことは、確かに大切なんです。職場の付き合いとかだと、どうしてもこういう風になります。社会人としては、嫌われるリスクが少なく、適切な人付き合いの方法だと思います。

 

しかし、これを前面に押し出す男性というのは、女性からするとつまんない、物足りないと感じるんですよね。親近感を持ってもらうという第一関門を突破するのに非常に不利なやり方です。嫌われないでおこう、長所を押し出していこうという考えがこうさせるのでしょうが、女性と距離を詰めるには物足りないんですよ。

 

嫌われないようにしよう、嫌われないようにしようと、安全策な男性が女性としては一番面白みがないと感じるということを覚えておいてください。いうなれば、NHKのアナウンサーの人って、仕事している限りにおいてはなかなか面白みが感じられないじゃないですか、それにくらべて民放のアナウンサーが個性を出しているでしょう。言うなればそんな感じですよ。

 

自分を出すことで、1割の人には嫌われるかもしれません。でも、嫌われたって自分はこうなんだと割り切ってどんどん自分を出している男性があなたの周りにもいませんか?会社や学校などの中心人物って、結構そんな感じでしょう。女性としてはそっちのほうがいいんですよ。

 

でも、周りの人を不快にするような配慮のなさではなく、キャラにより嫌われる分には、かえって、そのあと挽回することで、印象を逆転することが可能なのです。そうですね、たとえば、ガンガン自分を出している不良が、道端の猫をかわいがるみたいな感じです。猫をかわいがるって普通でしょう。べつに大したことない。でもこれを不良がすることで、いい人ーみたいに、ギャップで心をつかむことができるんです。

 

自分は不良でもないしという人がほとんどだと思いますが、これを演出する格好のネタがあるんで、それを使えば一発で逆転が可能なんですよね。それは、自分と家族とのエピソードやら、子供の時に迷子になって泣いていた時にお父さんが探し出してくれてうれしかったみたいな話です。おばあちゃんが好きだったあの頃とか、そんな話を折を見て話すといいですよ。

 

とにもかくにも、最低限の配慮には気を配りながら、自分をどんどん出していくっていうのが、女性からすれば、男性に心を開きやすい方法です。モテる男性の共通点ですので、覚えておいてください。