「彼女ができない。 彼女いない歴=年齢(25歳)」

彼女ができない。
彼女いない歴=年齢(25歳)です。
彼女は欲しいですし、今年は二人の女性とデートに行ったりしました。
しかし、何も発展なく二人の女性に告白するわけでもなく終わりまし
た。

 

自分は見た目は決してブスではないですし、当然仕事もしてますし、多少なりともお金はありますし、車もあります。
やっぱり性格なんでしょうか、、、

 

中学、高校、大学と超根暗で過ごしてきたツケがきてるのでしょうか。
一生懸命してるのですが、25年も彼女がいないなんて、もう性格に難ありとしかいいようがないですよね、、、
もう諦めるしかないですよね。

 

クリスマスも近くなり「あぁまたボッチか」と思い今年も憂鬱です。

管理人の回答

彼女がほしくて、女性を誘ってデートまで持ち込むまでが第一関門ですので、それをクリアーできているわけですから、彼女ができるまではもう少しです。だから、そんなに悲観的になる必要はありません。要するに第一印象でいい印象を与えて、デートを女性に了承させているのですから、今度はそこからの持っていき方を学んでいけばよいのです。

 

第一、本当にモテない男性は、女性の前でガタガタ震えてしまったり、顔が赤らんで、普段通りの自然体でいることがむつかしいので、質問者様はそれをクリアしています。女性に対して意識過剰で苦手意識が出て、全く普段通りの自然体でいられないケースですと、まず女性となれるところから始めないといけませんので、言うなれば、壁が崩れるまでもう一歩、あと少しなのではないでしょうか。

 

ではどういう風に気を付けて女性と接したらよいかなのですが、見た目も問題ないし、デートまで持ち込めるところを見ると、雰囲気にも異質感は出ていないと思いますので、やはりコミュニケーションの改善が問題点になってくるのかと思います。仕事もしているしお金もあるのですから、コミュニケーションに原因があるとみてほぼ間違いがないと思います。

 

コミュニケーションの取り方なのですが、まず最初は、自己開示から入っていくのが、女性の警戒心を緩めるのに一番良い方法ですが、デートまで持ち込んでいるのなら、女性に関心を向けた話を展開していくのがいいでしょう。そうですね、鉄板の話題としては、血液型当てていい?って言って、血液型あてクイズはいいですよ。女性の性格について関心を向けるわけです。

 

血液型が当たらなくてもいいんですよ。仕事をきちんとするほうでしょ。だからA型かなと思ったんだよね。割とおおまかでしょ。だからO型かなと。みたいな感じで女性に関心を向けた話題になっていきますから、血液型当てをしたらどうしても。こういう風に、自分の性格を予想されたりするのが女性は好きなんですよね。

 

血液型でなければ、長女でしょ。とか、末っ子でしょ。みたいな、兄弟構成を予想するみたいな話題もいいですね。女性はこういう風に性格を予想されたり、こういうタイプでしょ、などと推測されたりするのが好きなので、女性と距離を詰めるのにはいい話題です。

 

話題は、いろいろあっていいんですが、こういう、二人きりの状態であれば、できれば、その女性についての話題がいいですね。距離を詰めるのには最適な話題です。ほかのテーマについて話をしてもいいんですけど、距離を詰めるならば女性についての話題ですね。自分の話を展開されたら女性はうれしいし、いろいろ推測や感想を伝えたりと、話が広がりやすく、興味がある話題なので会話の温度が高くなってきますよ。

 

あるいは、恋愛話です。嵐だったら誰好き?みたいな軽いのも恋愛話に含まれます。そこで女性が例えば櫻井君と言ったなら、意外やな~、二宮君のほうが好きかなと思ったなどと、感想を言い合ったりしたら話題が広がりやすいし、恋愛話は、お互い興味がある話題なので、これも温度が下がらない会話が展開できます。なにより、女性の好みなどといった話になるので、女性を中心にした話題なので、距離を詰めるには絶好の話題です。

 

それで、最終的にはどういうところを目指すかなのですが、女性の悩みを聞き出せるようになれば、距離としてはさらに詰まってきます。なかなか悩みを話す相手というのはいないので、そういう胸の内を話せる相手というのは貴重なんですよね。もちろん、女性としては、見ず知らずの男性にあれこれ話すのは警戒心が許しませんから、男性としては、出会いの初期の段階で、自己開示をしておいてくれないと、女性としては、いろいろ胸の内を話せませんが。

 

いずれにしても、その段階までたどり着ければ、アプローチに入っていいですよ。このとき、一回断られたって二回三回と、タイミングを見計らってぽんぽんと懲りずにアタックしたらいいですね。いやではない男性からだったら、女性としては、そういうのは嫌ではないですから。ただし、重いアプローチは断りにくいし困ります。軽い感じで、付き合ってみよっか?みたいな感じがいいですよ。それで、男性としては、断られてもダメージ受けているところを見せてはいけません。精神的に余裕があるかどうかを女性は見ていますから、懲りずにぽんぽんと誘いをかければいいんです。

 

告白自体もいらないかもしれません。こういう会話回しで、何回も女性がデートについてきてくれたら、付き合おっか?と言って、いいよと女性が言う可能性は高いですよ。だから、外堀を埋めるように、イエスのサインがでるのが間違いないと見計らって、付き合おっか?でいいんですよ。

 

大体、こんな感じだと、女性としては心理的な負担がないのでありがたいですね。