質問:大学生で彼女ができないのは人間としてダメだから・・・


大学生で彼女ができないのは人間としてダメだからでしょうか?
今はもう大学3年で公務員試験の勉強をしていて、そんなこと考えてる暇あれば勉強しろ!と思われるかもしれませんが、なんだかす
べてが無意味に感じてきます。

 

髪の毛や服にも気を使いオシャレでいても、ただお金を使っているだけで3年間必死で朝悩んでいるのも身なりを整えるのに時間を要したのも馬鹿馬鹿しく思えてきてすらいます。
勉強も資格を取得しても大学の成績がよくても、誰からも認められない。もしかしたら公務員試験での勉強で役立ち合格するかもしれませんが 仮に合格しても誰と喜びを分かち合えばいいのかもわかりません。
両親が喜び親孝行になるのは喜ばしいことです。しかし親孝行するためだけに大学に行ってたわけではないないです。

 

今更彼女なんか作れないないでしょうか?
ゼミや実習は男しかいなく、サークルは所属していないので勉強せず日々遊んでいるだけの人が羨ましく思えます。なので大学内で女子と仲良くなる機会はありませんでした。
大学外で話し掛けられたりすることはありますし、話す機会もありますが、そんな数分でしかも一日限りではなにも起こるはずもありません。いきなり「彼氏いますか??」なんて失礼なこと聞けもしませんし。正直ここでサークルに入らなければ彼女はできにくいんだと悟ると共に時すでに遅かったです。

 

自分から人は避けません。(出会い系やSNSはやりませんが)
このような状況でもいつか巡りに巡って出会いがあるものなんでしょうか?
見た目にはある程度自身があるのですが、自信を持たない方がよいのでしょうか?

管理人の回答

公務員試験に向けて勉強をされていて、とても結構なことだと思います。勉強は勉強で継続しながら、どうやったら女性とうまく接するかについては、トライアンドエラーで、並行して頑張ってみてはいかがでしょうか。いざ公務員になったとしても、女性をうまく楽しませる力がないと、女性を引き付けることはむつかしいですし、肩書だけで女性とうまくやることは現実的に無理があります。

 

容姿にもある程度自身がおありということなので、それは、非常に有利です。外見がいいということは、第一印象がいいということなので、好印象を持たれやすいので、見た目を磨くことは、女性と接するうえで欠かすことができないポイントです。

 

ルックスがイケてなくても、かっこよく小ぎれいにしていれば印象アップです。服装の値段よりも、似合っているかどうかを女性は重視しますので、お店の店員さんに聞きながら、似合った服装、似合った色合いを見つけ出すといいでしょう。

 

見た目を整えたら、次は女性と実際にコミュニケーションをとることです。彼女ができる確率を上げるには、出会いの回数×あなたの女性への接し方で決まってきます。逆に言えば、あなたがどれだけ女性と接するかが上手であったとしても、出会いの回数が0であったら、0には何をかけても0です。女性への接し方に自信がなくても、出会いの回数が多ければ、数打てば当たると思いますよ。

 

それで、女性をえり好みせずに、付き合える相手と付き合うといいと思います。女性と上手に接するための経験値を高めてください。女性と深く接しないと、女性と上手に接する経験値を上げることはできません。えり好みをして何年も過ぎていくくらいなら、あなたから見て好みではない女性にもどんどん声をかけて、コミュニケーションを重ねることで経験値を高めたほうが、これから、素敵な女性と出会ったときに攻略できる可能性が高まるのではないですか。

 

女性を踏み台にすると言ったら語弊があるかもしれませんが、あなたに今必要なのは、女性に対する経験値だと思います。どうやったら女性を口説くのに効果があるのか、どうやったら女性が嫌がるのかを、自分の体験でどんどん学ぶのです。百聞は一見に如かずで、体験すると身になります。恋愛ノウハウを学びながら実地で経験を学ぶ、この両輪で経験値を高めていってはどうですか。

 

あなたの得意な勉強でも、参考書や先生の授業で学びながら、自ら問題にアタックしていきますよね。恋愛だって、それと全く同じではないですか。問題を解いて間違えたら頭に刻まれますよね。失敗したって経験が残ることで、だんだんと点数が取れるようになりますよね。参考書や先生の解法を学びながら、問題を数多く解くことで実力が付きますよね。一緒ではないですか。

 

女性と接するときは、知り合い始めの時は、自己開示から入るといいですよ。女性は男性に対して警戒心があるので、はじめから根掘り葉掘り聞きすぎると気持ち悪がられます。自分の人となりや、感じ方みたいなところを間接的に伝えるんです。ねえねえ、ちょっと聞いてよ、こないだ学校でさー、みたいな感じでいいんですよ。ある程度こういう感じで話した後に、女性を中心にした会話をとっていけばいいですよ。

 

血液型あてていいー、とか、なになにさん、ひょっとして末っ子?とか、女性に対してスポットを当てていく会話をとっていくと仲良くなれますよ。よっぽど見た目やステイタスを持っているなら別ですが、初めから好かれるのは普通はむつかしいので、知人になるところから始めるといいですよ。友達として仲を深めていくんですよ。そういうかんじで行けば、スムーズに自分を知ってもらうことができるでしょう。

 

女性に警戒されて、シャッターを下ろされないようにするには、どういうところに気をつけたらいいか、どういう行動が気味悪がられるのか、地雷を踏まないようにするにはどうしたらよいか、実地で学んでいくのです。

 

友達になるところを目指していくんです。あなたの人となりを知ってもらった段階で交際を申し込んだほうが、成功率はぐっと高くなります。人となりを知らない状態で、女性はうんとは言えないですよ。